M&A速報

三井不動産<8801>が三井ホームをTOBで完全子会社化

2018/08/03

三井不動産<8801>は56.34%の株式を保有する子会社の三井ホーム<1868>をTOBで完全子会社化することを決めた。今回のTOBで株式数が決議権の3分2以上に達すればTOBを実施する。TOBが成立しても株式数が100%に満たない場合は、二段階買取などを実施し、完全子会社を目指す。三井ホームは今回のTOBを受け入れ、株主にも推奨することを決めた。

三井ホームの成長には大規模木造施設の請負拡大や富裕層の顧客開拓、さらには北米での事業育成などが不可欠なものの、同社が上場企業であり、少数株主が存在する状況では、迅速な経営判断を行うのが難しいと判断。完全子会社化して上場を廃止することにした。

買付価格は1株980円で、TOB公表前日の終値に対して25.16%のプレミアムを付けた。買付期間は2018年8月6日から9月18日まで。

関連の記事

【11月M&Aサマリー】3月以来の月間80件台、金額も復調傾向

【11月M&Aサマリー】3月以来の月間80件台、金額も復調傾向

2020/12/04

2020年11月のM&A件数は前年同月比5件減の81件となり、4カ月連続で前年を下回った。ただ、11月として過去10年で最多だった前年に次ぐ高水準。月間80件を超えるのは「コロナ禍」初期の3月以来で、件数面での腰折れ懸念はひとまず払拭した。

五輪コロナ延期なら選手村リノベ物件「晴海フラッグ」はどうなる

五輪コロナ延期なら選手村リノベ物件「晴海フラッグ」はどうなる

2020/03/17

新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大を受けて、2020年の東京五輪の延期が現実味を帯びてきた。そうなると経済的な打撃はもちろんのこと、社会の混乱も避けられない。その象徴的な案件が東京都中央区の「HARUMI FLAG(晴海フラッグ)」だ。

進む田町の再開発! 「ムスブ田町」の全貌と飲食店を紹介

進む田町の再開発! 「ムスブ田町」の全貌と飲食店を紹介

2019/06/07

三井不動産、三菱地所、東京ガスの共同プロジェクト「ムスブ(msb)田町」。2018年秋に商業ゾーンがオープンしました。2020年春には「ステーションタワーN」が開業。ペデストリアンデッキが開通して、田町再開発の大型プロジェクトは完成します。

【M&Aインサイト】コーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)の最新事例

【M&Aインサイト】コーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)の最新事例

2017/09/26

従来のコーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)といえば、通信やIT業界が活用しているイメージがあったが、ここ1、2年の間に新聞、不動産、鉄道など、かつてはベンチャー投資とは無縁だった業種の参入が相次いでいる。

介護業界の最新トピックをひも解く(下)高齢者住宅新聞社・網谷敏数氏インタビュー

介護業界の最新トピックをひも解く(下)高齢者住宅新聞社・網谷敏数氏インタビュー

2017/08/24

超高齢社会である日本において、介護の在り方は日毎に重要さを増している。介護・医療業界の取材を重ね、最新事情に明るい『高齢者住宅新聞』編集長の網谷氏に、最新の業界動向についてお話を伺った。インタビュー第2回目は、介護業界のM&A事例と今後の動向について。

えっ、意外! あのホテルを経営しているのはあの会社だった<4>

えっ、意外! あのホテルを経営しているのはあの会社だった<4>

2017/05/06

街中や旅先で何気なく目にしているホテル。実は意外な会社が経営、運営しているなんてことも。今回はハワイで2番目に歴史がある名門ホテル「ハレクラニ」を取り上げます。今年創業100周年を迎える長い歴史の中で、実は日本の不動産会社が30年以上もオーナーを務めているんです。