ファミリーマートは、ベーシック・キャピタル・マネジメントが投資助言を行う「みのり」(ファンド)、及びその他の株主が保有するシニアライフクリエイトの株式を譲受、子会社化する。

シニアライフクリエイトは、高齢者専門宅配弁当「宅配クックワン・ツゥ・スリー」フランチャイズ本部の運営等を展開している。

譲受ける株式は、1.958株(発行済み株式数に対する割合は、81.6%)。

ファミリーマートは、シニアライフクリエイトを子会社することで、、今後さらに増加するご高齢者に対するサービス事業に本格的に参入する。