4574: 大幸薬品

TAIKO PHARMACEUTICAL CO., LTD.

大幸薬品に関連する記事

「希望退職者募集」ぶり返した?   5月は今年最多の5社

「希望退職者募集」ぶり返した? 5月は今年最多の5社

上場企業による希望退職者募集の動きがここへきてぶり返した。5月はタキヒヨーの約150人を筆頭に5社が計画を発表した。2月2社、3月、4月が各1社にとどまっていたが、1月の4社を上回る今年最多となった。

記事を読む
「正露丸」の由来となった「あの国」とは?

「正露丸」の由来となった「あの国」とは?

家庭の常備薬に必ずと言っていいほど入っている「正露丸」。その商品名の由来がロシアであることをご存知だろうか?「正露丸」の「露」とは露西亜(ロシア)の頭文字をとったもの。なぜ、日本の家庭薬のネーミングに「ロシア」が採用されたのか?

記事を読む
大幸薬品、クレべリンで「徹底抗戦」から一転「白旗」掲げた理由

大幸薬品、クレべリンで「徹底抗戦」から一転「白旗」掲げた理由

ついに「万策尽きた」か。大幸薬品が「空間除菌」をうたい新型コロナ流行初期に飛ぶように売れた「クレベリン」の効能が景品表示法に違反するものと初めて認めて謝罪した。措置命令に対する差し止め申し立てなどの法廷闘争は、同社の「敗北」で終結を迎える。

記事を読む
空間除菌のヒットに沸いた大幸薬品が「コロナ慣れ」で一転赤字に

空間除菌のヒットに沸いた大幸薬品が「コロナ慣れ」で一転赤字に

新型コロナウイルス感染症の長期化で、「コロナ慣れ」ともいえる状況が蔓延している。人流増によるコロナ第5波の爆発的な感染拡大が典型的な事例だが、企業業績にも悪影響を及ぼしているというから穏やかではない。その企業とは、クレベリンの大幸薬品だ。

記事を読む
空間除菌の「クレベリン」ブーム、新型コロナ禍よりも早く終息か

空間除菌の「クレベリン」ブーム、新型コロナ禍よりも早く終息か

新型コロナウイルス感染症の感染拡大でヒット商品となった、大幸薬品の空間除菌用品「クレベリン」の販売が伸び悩んでいる。過去最大の感染拡大だった第3波のピークに当たる2021年12月期第1四半期(1〜3月)に急ブレーキがかかったのだ。なぜか?

記事を読む