破産の記事一覧

総合建設会社のエム・テック 負債総額は253億4900万円

総合建設会社のエム・テック 負債総額は253億4900万円

総合建設会社のエム・テックが民事再生法の適用を申請した。負債総額は253億4900万円。一部の公共工事で手続きの不備や施工上の問題が発生し、東京地検から港則法違反で起訴されたことで200以上の自治体から指名停止処分を受けていた。

記事を読む
「ちょい不良(ワル)オヤジ」仕掛人が創刊した「GG」が破産

「ちょい不良(ワル)オヤジ」仕掛人が創刊した「GG」が破産

「ちょい不良(ワル)オヤジ」ブームの仕掛人 岸田一郎氏が編集長となり発刊した月刊誌「GG(ジジ)」の運営会社が破産した。負債総額は、約1億3700万円。雑誌は今年9月に休刊していた。

記事を読む
エム・テック破たんでオリンピック予定地「有明テニスの森」が中断に

エム・テック破たんでオリンピック予定地「有明テニスの森」が中断に

建設業のエム・テックがスポンサー支援を得られず10月22日、再生手続き廃止決定を受けた。「有明テニスの森」など東京オリンピック・パラリンピック関連施設の工事も中断している。

記事を読む
四川中華「黒龍門(こくりゅうもん)」運営会社の破産開始決定

四川中華「黒龍門(こくりゅうもん)」運営会社の破産開始決定

7月10日、四川中華料理の黒龍門(こくりゅうもん)などを運営する株式会社F.T.Sが東京地裁から破産開始決定を受けた。平成30年6月に一部店舗を元従業員などに承継し、事業を停止していた。

記事を読む
「破産(倒産)」と「民事再生」はどう違う?

「破産(倒産)」と「民事再生」はどう違う?

景気の持ち直しで減少傾向にある企業倒産。しかし、どの企業にもいつかその日は訪れる。一口に倒産といっても破産、民事再生、会社更生、特別清算など形態はさまざま。完全な「墓場送り」もあれば、不死鳥のようによみがえる「死と再生」もある。その違いは?

記事を読む
てるみくらぶが配当の見込み 時期や配当率は未定

てるみくらぶが配当の見込み 時期や配当率は未定

負債151億円を抱えて破産した格安海外旅行のてるみくらぶの第2回債権者集会が、5月28日に東京地裁で開かれた。債権者集会で破産管財人は、銀行から預金の返還、航空会社から販売奨励金の受領、税金還付などで配当の見込みが立ったことを明らかにした。

記事を読む
「グルメンピック」前社長初公判 「私は無実」と主張

「グルメンピック」前社長初公判 「私は無実」と主張

日本最大級の食フェスを謳った「グルメンピック2017」。500名を超す出店希望者から出店料を騙し取った容疑で逮捕された大東物産の前社長大須健弘被告の初公判が9月27日、東京地裁で開かれた。東京商工リサーチは昨年秋から大東物産を追跡取材し、幹部らの逮捕直前には独占インタビューを敢行した。

記事を読む
新設分割と設立会社の破産を含む一連の手続きについて、株主間協定違反や役員の任務懈怠責任が否定されたケース

新設分割と設立会社の破産を含む一連の手続きについて、株主間協定違反や役員の任務懈怠責任が否定されたケース

日立造船のM&Aをめぐる新設分割と設立会社の破産を含む一連の手続きについて、株主間協定違反や役員の任務懈怠責任が否定された判例を取り上げます。フォーサイト総合法律事務所の小林弘和弁護士が「株主間協定」やいわゆる「濫用的会社分割」を含めて解説します。

記事を読む
てるみくらぶの「決算書」を読み解く

てるみくらぶの「決算書」を読み解く

今年3月、格安海外旅行のてるみくらぶが負債151億円を抱えて破産した。旅行申込者の被害金額は100億円。その原因を同社の決算書から迫った。

記事を読む
ピザ専門店「NAPOLI」が閉店 負債総額13億円で倒産

ピザ専門店「NAPOLI」が閉店 負債総額13億円で倒産

ピザを主体とした飲食ベンチャーで「NAPOLI」、「Napoli's PIZZA & CAFFE」、「DROP」、「Barta」などの店舗を運営していた遠藤商事・Holdings.が東京地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は13億円が見込まれる。

記事を読む