森・濱田松本法律事務所の記事一覧

設例で学ぶオーナー系企業の事業承継・M&Aにおける法務と税務

設例で学ぶオーナー系企業の事業承継・M&Aにおける法務と税務

森・濱田松本法律事務所=MHM税理士事務所​は、事業承継やM&Aの実務書「​設例で学ぶオーナー系企業の事業承継・M&Aにおける法務と税務」を発行した。

記事を読む
【M&A法務】吸収分割により害された承継債権者が信義則により保護された裁判例(2017年12月19日付最高裁決定)

【M&A法務】吸収分割により害された承継債権者が信義則により保護された裁判例(2017年12月19日付最高裁決定)

今回は、吸収分割により害された承継債権者が信義則により保護された裁判例(2017年12月19日付最高裁決定)をご紹介します。

記事を読む
会社法制(企業統治等関係)部会、会社法中間試案において株式交付の導入を提案

会社法制(企業統治等関係)部会、会社法中間試案において株式交付の導入を提案

2018年2月、会社法制(企業統治等関係)部会において、「会社法制(企業統治等関係)の見直しに関する中間試案」が取りまとめられ、株式交付親会社の株式を対価として株式交付子会社の株式を取得することを認める「株式交付」の導入が提案されました。

記事を読む
法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会において「株式交付」制度の導入を検討

法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会において「株式交付」制度の導入を検討

2018年1月10日、法制審議会会社法(企業統治等関係)部会第9回会議が開催されました。そこで導入が検討された「株式交付」制度について、概要を解説します。

記事を読む
【法改正】組織再編税制における適格要件(従業者従事要件及び事業継続要件)の緩和

【法改正】組織再編税制における適格要件(従業者従事要件及び事業継続要件)の緩和

平成30年度税制改正にて、適格組織再編(100%グループ内の組織再編を除く)の要件である従業者従事要件及び事業継続要件を緩和することが規定された。M&Aを後押しする等、実務上の影響がありそうだ。

記事を読む
【法律とM&A】株式等売渡請求に係る公告後に売渡株式を取得した者による 売買価格決定申立ての可否

【法律とM&A】株式等売渡請求に係る公告後に売渡株式を取得した者による 売買価格決定申立ての可否

今回は、株式等売渡請求に関する対象会社の通知又は公告後に、売渡株式を取得した株主による売買価格決定の申立てをめぐる裁判例を紹介します。

記事を読む
【法律とM&A】二段階買収案件の株式取得価格決定申立てに関する裁判例

【法律とM&A】二段階買収案件の株式取得価格決定申立てに関する裁判例

今回は、二段階買収案件の株式取得価格決定申立てに関する裁判例をご紹介します。これは二段階買収案件の株式取得価格について、2016年7月1日付の最高裁決定を踏襲した最初の事例となります。

記事を読む
【法律とM&A】経営権争奪の局面における第三者割当てによる新株等発行について、不公正発行に該当するとしてその発行を差し止めた裁判例

【法律とM&A】経営権争奪の局面における第三者割当てによる新株等発行について、不公正発行に該当するとしてその発行を差し止めた裁判例

今回は、経営権争奪の局面における第三者割当てによる新株等発行について、不公正発行に該当するとして大阪地裁がその発行を差し止めた裁判例をご紹介します。

記事を読む
【M&Aと税務】財産評価基本通達の改正

【M&Aと税務】財産評価基本通達の改正

2017年5月、平成29年度税制改正による財産評価基本通達の改正の内容が公表されました。平成29年度税制改正では取引相場のない株式の評価の見直しが行われています。

記事を読む
【M&Aインサイト】改正外為法が成立

【M&Aインサイト】改正外為法が成立

2017年5月、外為法の改正案が成立しました。安全保障に関連する技術又は貨物の海外への流出の懸念が増大していることを理由に罰則及び規制を強化した改正で、成立から1年以内に施行される予定です。

記事を読む
【M&Aインサイト】譲渡制限株式の売買価格決定に関する裁判例(非流動性ディスカウントを認めた事例)

【M&Aインサイト】譲渡制限株式の売買価格決定に関する裁判例(非流動性ディスカウントを認めた事例)

今回は、譲渡制限株式の売買価格決定に関する裁判例(非流動性ディスカウントを認めた事例)をご紹介します。

記事を読む
【M&Aインサイト】スピンオフ税制の新設、これによる企業再編・M&Aの新局面

【M&Aインサイト】スピンオフ税制の新設、これによる企業再編・M&Aの新局面

本年3月末に国会で成立した平成29年度税制改正は、M&Aに関する重要な税制改正を多く含んでいますが、今回取り上げる「スピンオフ税制」の新設もその1つです。

記事を読む
【M&Aと税務】スクイーズアウトの税務上の取扱いが大きく変わります

【M&Aと税務】スクイーズアウトの税務上の取扱いが大きく変わります

本年3月に成立予定の平成29年度税制改正で、スクイーズアウトに関し重要な改正が予定されています。

記事を読む
会社分割を活用したM&Aの新たな可能性(平成29年度税制改正案)

会社分割を活用したM&Aの新たな可能性(平成29年度税制改正案)

平成29年度税制改正では、M&Aの実行を容易にするための種々の改正が予定されています。この改正により会社分割を行う際、含み益に対して課税される問題が解消されるのではないかと考えられます。

記事を読む
【M&Aと税務】平成29年度税制改正の大綱

【M&Aと税務】平成29年度税制改正の大綱

平成29 年度税制改正の大綱(「大綱」)が閣議決定されました。​企業法務に与える影響が特に大きい役員賞与、組織再編税制、タックスヘイブン対策税制についてご紹介します。

記事を読む
【M&Aインサイト】吸収合併に伴う退職金減額変更への労働者の同意の有無に関する最高裁判決

【M&Aインサイト】吸収合併に伴う退職金減額変更への労働者の同意の有無に関する最高裁判決

吸収合併を理由として退職金の減額変更が出来るのか。今回は、労働者の同意がある場合でも無効になる最高裁の判例をご紹介します。

記事を読む
【M&Aインサイト】補償条項に関する近時の動向

【M&Aインサイト】補償条項に関する近時の動向

企業買収に際し、売主・買主間で締結される株式譲渡契約については、米国におけるM&A実務等を参考にした一般的な枠組みが存在するが、近時、課税関係に配慮して補償条項を作成するという実務も定着しつつある。いくつか例をみてみよう。

記事を読む
【M&Aインサイト】英国のEU離脱によるM&Aの手続きについて

【M&Aインサイト】英国のEU離脱によるM&Aの手続きについて

英国法人と他のEU加盟国法人との間のM&Aの手続きは、英国がEUを離脱すると大きく変更になる可能性がある。今後英国への進出を検討している日本企業や英国法人に関連するM&Aを検討している日本企業にとって、手続きはどう変わるのだろうか。

記事を読む
【M&Aインサイト】M&A関連の商事非訟事件の動向

【M&Aインサイト】M&A関連の商事非訟事件の動向

現金を対価として少数株主を締め出すキャッシュ・アウトを実施した場合、価格決定の申立てを行うことで、裁判所に対し、キャッシュ・アウトの対象となる株式の公正な価格について判断を求めることができる価格決定申立ての手続きは、訴訟事件ではなく、非訟事件として手続きが進められる。2013年に制定された非訟事件手続法や2015年の改正会社法の施工でできた株式等売渡請求の制度で留意すべき点や特徴とは何か紹介する。

記事を読む
【M&Aインサイト】株式買取請求の撤回の効果に関して判示した裁判例

【M&Aインサイト】株式買取請求の撤回の効果に関して判示した裁判例

今回は、株式買取請求の撤回の効果に関して、撤回によっても株式交換前又は後の株式の引渡しを受けることはできず、撤回前と同様に金銭を受け取る権利を有するにとどまる旨を判示した裁判例をご紹介します。

記事を読む