会社更生法の記事一覧

大興製紙が会社更生法 負債総額約140億円 レンゴーがスポンサー候補へ

大興製紙が会社更生法 負債総額約140億円 レンゴーがスポンサー候補へ

静岡の製紙大手・大興製紙が東京地裁に会社更生法の適用を申請し、同日、監督命令兼調査命令を受けた。負債総額は債権者310名に対して約140億800万円。レンゴーがスポンサー候補へ。

記事を読む
意外な子会社  水間鉄道|「グルメ杵屋」創業者の“恩返し”

意外な子会社 水間鉄道|「グルメ杵屋」創業者の“恩返し”

大阪南部、貝塚市の貝塚駅―水間観音駅間を走る水間鉄道。地域住民の大事な足であり、終着駅にある水間観音(水間寺)は厄よけ観音として知られ、多くの行楽客も利用する。水間鉄道の親会社はグルメ杵屋という大手飲食チェーン。なぜ、飲食が鉄道事業に?

記事を読む
真価を問われる「事業再生ADR」利用申請が増加

真価を問われる「事業再生ADR」利用申請が増加

今年7月の産業競争力強化法の改正で、事業再生ADR(裁判外紛争解決手続)から会社更生や民事再生など法的手続きに移行した場合の商取引債権の保護に関する規定が明記され、利便性が増した。

記事を読む
和議法と民事再生法の違いとは?

和議法と民事再生法の違いとは?

民事再生法は、かつて存在していた「和議法」という法律が改善されたものです。今回は、和議法と民事再生法の内容と、和議法から民事再生法になったことによる改善点についてお伝えします。

記事を読む
「破産(倒産)」と「民事再生」はどう違う?

「破産(倒産)」と「民事再生」はどう違う?

景気の持ち直しで減少傾向にある企業倒産。しかし、どの企業にもいつかその日は訪れる。一口に倒産といっても破産、民事再生、会社更生、特別清算など形態はさまざま。完全な「墓場送り」もあれば、不死鳥のようによみがえる「死と再生」もある。その違いは?

記事を読む
東証1部の日本海洋掘削が会社更生法を申請 負債総額904億円

東証1部の日本海洋掘削が会社更生法を申請 負債総額904億円

日本海洋掘削が会社更生法の適用を申請した。負債総額は約904億7300万円と負債額は今年に入って最大。東証1部上場企業が経営破たんするのは、タカタ以来約9ヶ月ぶりとなる。

記事を読む
今年初の会社更生法申請 通信機器メーカーの日東通信機

今年初の会社更生法申請 通信機器メーカーの日東通信機

通信機器メーカーの日東通信機は5月31日、東京地裁に会社更生法の適用を申請した。負債総額は債権者435名に対して約28億円。

記事を読む