事業引継ぎ支援センターの記事一覧

政府は事業承継をいかに支援するか?奈須野中小企業庁次長に聞く

政府は事業承継をいかに支援するか?奈須野中小企業庁次長に聞く

国内で中小企業の廃業が相次いでいる。さらに新型コロナウイルス感染症の拡大が廃業を加速。大量廃業を食い止めるには「事業承継」しかない。政府も大廃業時代の到来に危機感を持っている。中小企業庁のナンバー2・奈須野太次長に事業承継の支援策を聞いた。

記事を読む
中小の事業再構築に1兆1485億円、第3次補正予算案を閣議決定

中小の事業再構築に1兆1485億円、第3次補正予算案を閣議決定

政府は12月15日の臨時閣議で追加経済対策となる2020年度第3次補正予算案を決定。最大1億円を補助する事業再構築補助金を創設するほか、事業承継・引継ぎ推進事業に56億万円を確保した。政府・与党は来年の通常国会に提出し1月中の成立を目指す。

記事を読む
事業引継ぎ支援センター 9カ所が「A評価」中小機構が報告

事業引継ぎ支援センター 9カ所が「A評価」中小機構が報告

中小機構)は11月9日、経済産業省に「令和元年度(2019年度)に認定支援期間等が実施した事業引継ぎ支援事業に関する事業評価報告書」を提出した。報告書によると、全国48カ所の事業引継ぎ支援センターのうち9カ所が「A評価」となった。

記事を読む
事業引継ぎ支援センター、M&Aサイト運営3社と連携

事業引継ぎ支援センター、M&Aサイト運営3社と連携

中小企業庁は10月2日、47都道府県に設置した事業引継ぎ支援センターと連携する民間M&Aサイト運営者に、株式会社トランビ、株式会社バトンズ、ビジョナル・インキュベーションの3社を選定した。

記事を読む
経産省の概算要求、中小事業承継支援に517億円

経産省の概算要求、中小事業承継支援に517億円

経済産業省は9月30日、2021年度予算概算要求・税制改正要望を発表した。中小企業の事業承継やM&A の支援などに517億円を計上し、新たに事業承継・世代交代集中支援事業(27億円)を展開する。

記事を読む
過去最多の成約1176件 事業引継ぎ支援センター【2019年度】

過去最多の成約1176件 事業引継ぎ支援センター【2019年度】

​中小企業基盤整備機構によると、7月30日に公表した全国の事業引継ぎ支援センターの成約件数(2019年度)が前年度比27%増の1176件となり、初めて1000件を超えた。

記事を読む
事業引継ぎ支援センターが情報提供 民間M&Aサイト運営者に

事業引継ぎ支援センターが情報提供 民間M&Aサイト運営者に

経済産業省は全国の事業引継ぎ支援センターに相談した後継者不在の中小企業の登録情報を民間M&Aサイト運営者に提供する。7月15日から連携する運営者を募集している。

記事を読む
政府、中小事業承継支援に100億円 新型コロナ対策の補正予算

政府、中小事業承継支援に100億円 新型コロナ対策の補正予算

​政府は新型コロナウイルスの緊急経済対策としてまとめた2020年度補正予算に、中小企業の事業承継支援策を盛り込んだ。総額100億円を投入し、新たな補助金制度や全国ファンドの創設などを推進する。

記事を読む
「中小M&Aガイドライン」に見るこれからの中小企業M&A実務のあり方|支援機関向け

「中小M&Aガイドライン」に見るこれからの中小企業M&A実務のあり方|支援機関向け

経済産業省(中小企業庁)は、2020年3月31日、事業引継ぎガイドラインを全面改訂した「中小M&Aガイドライン」を公表した。本稿ではガイドラインの第2章(支援機関向け)で印象的だった箇所を紹介、法律実務家の立場からコメントを加えてみたい。

記事を読む
【中小企業のM&A】オールニッポンで事業承継支援を!

【中小企業のM&A】オールニッポンで事業承継支援を!

中小企業庁は「第三者承継支援総合パッケージ」を策定し、10年間の集中支援策として推進中。後継者不在による中小企業の廃業に歯止めをかけ、まずは2025年度までに黒字廃業の可能性があるとされる約60万社への第三者承継を促すことを目標としている。

記事を読む
【中小企業のM&A】後継者人材バンクって何?

【中小企業のM&A】後継者人材バンクって何?

昨年末に中小企業庁から公表された「第三者承継支援総合パッケージ」の中で、後継者人材バンク活用の方向性が示された。そもそも、後継者人材バンクとは何なのか?

記事を読む
日本公庫と中小機構が「事業承継」でタッグ

日本公庫と中小機構が「事業承継」でタッグ

日本政策金融公庫(日本公庫)は全国の事業引継ぎ支援センターのM&A情報をデータベース化したノンネームデータベースを活用して、日本公庫の取引先企業の事業承継のマッチングを支援する。

記事を読む
【中小企業のM&A】弁護士・会計士・税理士など「専門家」の役割とは

【中小企業のM&A】弁護士・会計士・税理士など「専門家」の役割とは

M&Aや事業承継には様々な課題や関門がある。今回は、M&Aや事業承継を実行する際に登場する「専門家」の役割について説明したい。

記事を読む
【中小企業のM&A】現役アドバイザーによる雑感

【中小企業のM&A】現役アドバイザーによる雑感

中小企業のM&Aを語る時に大切なこととして、①廃業の防止 ②雇用の継続 ③技術やノウハウの継承などが挙げられる。果たして、そうなのだろうか? 中小企業のM&A現場に精通する現役アドバイザーがM&Aを考える。

記事を読む
事業引継ぎ件数が急増 中小機構まとめ 安倍首相も後押し

事業引継ぎ件数が急増 中小機構まとめ 安倍首相も後押し

中小企業基盤整備機構は全国47都道府県にある、事業引継ぎ支援センターの2017年度の相談件数と事業引継ぎ件数をまとめた。それによると相談件数は前年度比35.5%増の8526件、事業引継ぎ件数は同59.8%増の687件となった。

記事を読む
中小企業の事業承継やM&Aを支援|​M&Aでビジネスする人々(2)

中小企業の事業承継やM&Aを支援|​M&Aでビジネスする人々(2)

中小企業の事業承継やM&Aを支援する株式会社日本経営承継支援。代表の笹川敏幸さんに、独立系のM&A仲介会社を経て起業した経緯、最近の中小企業にとってのM&Aの動向などについて聞いた。

記事を読む
事業承継補助金を大幅増額 中小企業庁

事業承継補助金を大幅増額 中小企業庁

中小機構が事業承継補助金制を大幅に増額する。地域の事業をしっかりと引き継ぎ、後継者が新しい事業に挑戦するのを積極的に後押しするのが狙い。12月22日に閣議決定した。

記事を読む
中小機構が事業引継ぎ支援センターの相談能力向上へ

中小機構が事業引継ぎ支援センターの相談能力向上へ

中小企業事業引継ぎ支援全国本部 来春から全国の事業引継ぎ支援センターの相談対応能力向上に着手する。現在6人の事業引継ぎ支援プロジェクトマネージャーを10人近くにまで増やし、4月から新体制をスタートさせる。

記事を読む
東京都事業引継ぎ支援センター 「買収」相談増が定着し、売り手市場に?

東京都事業引継ぎ支援センター 「買収」相談増が定着し、売り手市場に?

東京都事業引継ぎ支援センター(東京商工会議所内)の利用が急増している。2017年度上期(4~9月)の譲渡・買収の成約は30件と半年間で前年度実績(41件)の8割近くに達するハイペース。後継者不在などを理由に、M&Aを通じた第三者への事業承継が中小企業経営者に次第に広がっている。

記事を読む
【専門家に聞く】M&Aを積極活用。急がれる中小企業の事業承継(3/4)

【専門家に聞く】M&Aを積極活用。急がれる中小企業の事業承継(3/4)

中小企業庁は、中小企業のM&A活用促進を目的とした「事業引継ぎガイドライン」を策定した。また、これまで一部の地域で展開していた「事業引き継ぎ支援センター」を全都道府県に展開、中小企業の事業承継を後押しする体制を敷いた。国が事業承継に力を入れる理由はどこにあるのだろうか。東京都事業引継ぎ支援センターのプロジェクトマネージャー木内雅雄氏に伺った。

記事を読む