不動産賃貸の記事一覧

アパマン、爆発事故関連で10億円の特別損失を計上

アパマン、爆発事故関連で10億円の特別損失を計上

不動産仲介のAPAMAN<8889>は、2018年12月に北海道で発生したスプレー缶爆発事故を受け、2019年9月期の業績予想(連結)を下方修正した。爆発事故に関連し、10億700万円を特別損失で計上する。

記事を読む
2018年は住宅建築業界でM&Aが加速する

2018年は住宅建築業界でM&Aが加速する

相続税対策の賃貸バブルが支えた住宅新築が頭打ちに。次に来るのはM&Aだ。

記事を読む
【M&Aインサイト】デラウェアLPSの法人該当性に関する最高裁判決がファンド実務に与える影響

【M&Aインサイト】デラウェアLPSの法人該当性に関する最高裁判決がファンド実務に与える影響

東京、大阪、名古屋の各高裁レベルでは判断が割れていた外国法に基づいて設立された事業体が「法人」に該当するか否かについて、最高裁は、本年7月17日、デラウェア州の改正統一リミテッド・パートナーシップ法(「州LPS法」)を準拠法として組成されたLPSが我が国の租税法上の「法人」に該当すると判断した。今回は税務当局側が、損益通算を認めなかった事案を紹介する。

記事を読む
【大和ハウス工業】電力小売りから介護、ロボットまで、M&Aで事業の多角化を進める

【大和ハウス工業】電力小売りから介護、ロボットまで、M&Aで事業の多角化を進める

一風変わったテレビCMで有名な大和ハウス工業。戸建住宅や賃貸住宅、商業施設などのコア事業だけでなく、スポーツジムやクレジットカード、電力小売りから介護、ロボットまで幅広く買収、出資、提携を繰り広げている。事業の多角化と、事業別の売上高と営業利益の推移、資産構成の変化などを見てみる。

記事を読む