ベンチャー投資の記事一覧

新型コロナ治療薬「レムデシビル」の有料化に踏み切ったギリアドが買収するバイオベンチャーとは

新型コロナ治療薬「レムデシビル」の有料化に踏み切ったギリアドが買収するバイオベンチャーとは

米国の大手バイオ医薬品メーカーのギリアド・サイエンシズは、がん免疫治療薬の開発に取り組んでいる米国のバイオベンチャー・ピオニール・イミュノセラピューティクスの買収に乗り出した。

記事を読む
1~3月のVC国内ベンチャー投資、前年比18%減の387億円

1~3月のVC国内ベンチャー投資、前年比18%減の387億円

ベンチャーエンタープライズセンター(VEC)がまとめた2020年第1四半期(1~3月)のベンチャーキャピタル(VC)による国内向け投資額は前年同期比18.8%減の387億4000万円だった。一方、投資件数は同7.4%増の319件だった。

記事を読む
どうなる「ポストコロナ社会」飲食店から投資まで幅広く変化

どうなる「ポストコロナ社会」飲食店から投資まで幅広く変化

緊急事態宣言解除をにらみ、飲食店の営業スタイルを大きく変えた店舗が登場したほか、M&Aや投資などにも変化の兆しが現れてきた。ポストコロナ社会はどうなるのだろうか。

記事を読む
「中小M&Aガイドライン」に見るこれからの中小企業M&A実務のあり方|中小企業経営者向け

「中小M&Aガイドライン」に見るこれからの中小企業M&A実務のあり方|中小企業経営者向け

経済産業省(中小企業庁)は、2020年3月31日、事業引継ぎガイドラインを全面改訂した「中小M&Aガイドライン」を公表した。本稿ではガイドラインの第1章(経営者向け)で印象的だった箇所を紹介、法律実務家の立場からコメントを加えてみたい。

記事を読む
ヴァージニア会社の歴史に見る米国起業家精神の「もう一つの原点」|間違いだらけのコーポレートガバナンス(10)

ヴァージニア会社の歴史に見る米国起業家精神の「もう一つの原点」|間違いだらけのコーポレートガバナンス(10)

米国経済の本質的根幹をなすのは起業家精神ではないか。少なくとも米国人は本音ではそう思っているのではないか。さもなくばデュアルクラスのような仕組みを制度として市場が許容することの説明がつかない。では、こうした起業家精神の源流は一体なんなのか。

記事を読む
VCの2019年国内投資、6割増えて一気に2000億円台乗せ

VCの2019年国内投資、6割増えて一気に2000億円台乗せ

ベンチャーエンタープライズセンター(VEC、東京都千代田区)がまとめた2019年(1~12月)のベンチャーキャピタル(VC)による国内向け投資額は前年を58.9%上回る2162億円(四半期の調査結果を単純集計)となった。5年連続で増加し、2000億円台に初めて乗せた。投資件数も1436件と前年より11.8%増え、過去最高となった。

記事を読む
【2019年】今年発売されたM&A関連本をすべて紹介します!

【2019年】今年発売されたM&A関連本をすべて紹介します!

「出版不況」と世間で言われる中、M&Aをテーマにした書籍の発刊が相次いでいます。2019年に発売されたM&A関連本をすべて紹介します。

記事を読む
求人情報サイトのキャリアインデックス、「DOOR賃貸」買収し不動産分野に進出

求人情報サイトのキャリアインデックス、「DOOR賃貸」買収し不動産分野に進出

求人情報サイト運営のキャリアインデックスが不動産分野に進出した。不動産情報サイト「DOOR賃貸」を事業買収した。買収金額17億円超と、売上高の半分以上に相当する大型M&Aだ。事業統合の舞台裏や、ポストM&Aの取り組みをリポートする。

記事を読む
2019年7~9月の国内VC投資、四半期として最高額に

2019年7~9月の国内VC投資、四半期として最高額に

ベンチャーエンタープライズセンター(VEC)がまとめた2019年第3四半期(7~9月)のベンチャーキャピタル(VC)による国内向け投資額は前年同期比2倍の585億8000万円で、現行方式で四半期動向調査を開始した13年以降の最高額となった。

記事を読む
ベンチャー投資契約、今求められる「M&A」対応 菅沼 匠弁護士に聞く

ベンチャー投資契約、今求められる「M&A」対応 菅沼 匠弁護士に聞く

ベンチャー企業の「出口(エグジット)」戦略として、従来のIPO(新規株式公開)に代わり、M&Aを活用するケースが増えつつある。こうした中、M&Aを前提とした投資契約の重要性がクローズアップされている。投資契約の最新事情を専門家に聞いた。

記事を読む
IPO戦線に「異変」? 上場前の資本金が小型化、5000万円以下が4社に1社に

IPO戦線に「異変」? 上場前の資本金が小型化、5000万円以下が4社に1社に

IPO(新規株式公開)戦線に「異変」が起きている。今年、東証に新規上場した企業のうち、上場前の資本金が5000万円以下のところが25%と4社に1社を占める。2018年19%、2017年15%と比べ、急上昇だ。何が起きているのか。

記事を読む
2019年上期の国内VC投資、初の1000億円突破

2019年上期の国内VC投資、初の1000億円突破

ベンチャーエンタープライズセンター(VEC)がまとめた2019年上期(1~6月)のベンチャーキャピタル(VC)による国内向け投資額は前年同期比44%増の1016億円となった。上期だけで1000億円を突破するのは初めて。

記事を読む
大学入試改革に向け「英語スピーキング力」をAIで自動採点

大学入試改革に向け「英語スピーキング力」をAIで自動採点

教育サービス事業やAI(人工知能)事業を手がけるEduLabは、増進会ホールディングスと共同で、 AIを活用した英語スピーキング能力の自動採点に関する研究を始める。

記事を読む
間違いだらけのコーポレートガバナンス(企業統治)

間違いだらけのコーポレートガバナンス(企業統治)

コーポレートガバナンスに関する議論が盛んだ。しかし、結局のところ「すべての利害関係者にとって有益な企業となるよう、うまいことやりましょう。」という、差し障りのない結論しか聞こえない。 では、正しい議論をするための課題設定はどう設定すべきか。

記事を読む
「揚げ物」がつかめるロボットとは MAOガールインタビュ-(14)

「揚げ物」がつかめるロボットとは MAOガールインタビュ-(14)

ロボットにとって、形の不ぞろいな揚げ物や、反射しやすい透明な容器などをつかむのは難しい。これをAI(人工知能)で解決しようとしているのが半導体関連の技術商社であるイノテックだ。

記事を読む
​ソニーの元CEO出井氏 個人のベンチャー投資に前向き発言

​ソニーの元CEO出井氏 個人のベンチャー投資に前向き発言

​日本クラウドキャピタルが2019年7月2日に開催した事業戦略発表会で、ソニーの元CEO(最高経営責任者)である出井伸之氏がベンチャー企業における直接金融の重要性を訴えた。

記事を読む
M&A人材どう確保する 人材紹介会社3社の実態は

M&A人材どう確保する 人材紹介会社3社の実態は

M&A人材の採用ニーズが高まってきた。どのような状況なのかM&A人材の紹介を手がける「ムービン・ストラテジック・キャリア」「ジェイ エイ シー リクルートメント」「リクルートキャリア」の3社に現状を聞いた。

記事を読む
19年第1四半期の国内向けVC投資、金額最高も件数減少

19年第1四半期の国内向けVC投資、金額最高も件数減少

ベンチャーエンタープライズセンター(VEC)がまとめた2019年第1四半期(1~3月)のベンチャーキャピタルによる国内向け投資額は前年同期比23.7%増の486億円と四半期として最高を記録。一方、件数は328件と前年同期を9.6%下回った。

記事を読む
スマホに代わる何かが出てくる ビルの壁から情報収集も可能に MAOガールインタビュ-(13)

スマホに代わる何かが出てくる ビルの壁から情報収集も可能に MAOガールインタビュ-(13)

「ビルの壁を見るだけで自分のサイズのTシャツを置いている店が分かる」「スマホ以外の何かが出てくる​」「地下街でのナビが可能に​なる」。KDDI経営戦略本部ビジネスインキュベーション推進部の中馬和彦​部⾧は、​こんな未来予想を披露する。

記事を読む
スタートアップ対象のM&Aセミナー、日本公庫が開催

スタートアップ対象のM&Aセミナー、日本公庫が開催

日本政策金融公庫は4月17日、創業間もないスタートアップ企業を対象とする「『攻めと守り』に使えるM&Aセミナー」を都内で開く。スタートアップ企業の出口戦略に欠かせないM&Aの活用について、ベンチャー経営者らが体験を交えて解説する。

記事を読む
VCの2018年国内投資、4年連続増の1361億円に

VCの2018年国内投資、4年連続増の1361億円に

ベンチャーエンタープライズセンター(東京)がまとめた2018年のベンチャーキャピタル(VC)による国内投資額は前年比8.3%増の1361億円と4年連続増。ただ、第4四半期(10~12月)は前年同期比で3年ぶりのマイナスに。潮目の変化なのか?

記事を読む
「ソラシードスタートアップスタジオ」が目指すものとは? 柴田泰成代表に聞く

「ソラシードスタートアップスタジオ」が目指すものとは? 柴田泰成代表に聞く

その名もスタートアップスタジオ。まだ日本では聞きなれない言葉だが、スタートアップを次々に生み出す“工房”の役割を担う。2018年5月に旗揚げした「ソラシードスタートアップスタジオ」の柴田泰成代表に狙いやその後の取り組みを聞いた。

記事を読む
【加賀電子】富士通エレを子会社化 、業界トップへ宿願のM&A

【加賀電子】富士通エレを子会社化 、業界トップへ宿願のM&A

加賀電子が1月1日に富士通エレクトロニクスを子会社化した。連結売上高は5000億円規模と、エレクトロニクス商社として業界トップクラスに躍進する。今年は加賀電子設立50年の節目。次の50年に向けて今回の大型M&Aが跳躍台となるのか。

記事を読む
【くふうカンパニー】ライフスタイルをフルカバーするメディアへ

【くふうカンパニー】ライフスタイルをフルカバーするメディアへ

くふうカンパニーは2018年10月、住宅購入や賃貸、リフォームの情報サイトを手がけるオウチーノと、結婚式場の口コミサイトを運営するみんなのウェディングが共同株式移転して設立した持株会社だ。持株会社化と同時に、積極的なM&Aに乗り出している。

記事を読む
2017年度VC投資は29%増の1976億円、3年連続で上昇

2017年度VC投資は29%増の1976億円、3年連続で上昇

ベンチャーエンタープライズセンターがまとめた2017年度の国内ベンチャーキャピタル(VC)による投資金額は1976億円と前年度を29.2%上回った。ただ国際比較すれば、米国9.5兆円、中国3.4兆円に対して、その差が歴然としている。

記事を読む