ファイナンスの記事一覧

ファイナンスのプロになるExcel財務モデリングの教科書Ⅰ|編集部おすすめの1冊

ファイナンスのプロになるExcel財務モデリングの教科書Ⅰ|編集部おすすめの1冊

財務モデリングをエクセルでミスなく効率的に構築できるノウハウを紹介する1冊。財務モデリングの考え方・仕組みの説明や致命的な表計算上のミスがなぜ起こるのかを説明。その上で、そうしたミスを防ぐための具体的な「お作法」を紹介する構成となっている。

記事を読む
図解&ストーリー「資本コスト」入門

図解&ストーリー「資本コスト」入門

債権者と株主への見返りである「資本コスト」について、概念や必要性、計算方法などを解説したうえで、M&Aやコーポレートガバナンスなどとの関連をわかりやすく示した。架空企業の社外取締役3人が相談し教えあうというストーリーで構成されている。

記事を読む
企業財務に頻出する「割り引く」という用語が意味すること しっかり学ぶM&A基礎講座(63)

企業財務に頻出する「割り引く」という用語が意味すること しっかり学ぶM&A基礎講座(63)

今すぐもらえる100万円と1年後にもらえる100万円は同じ価値といえるでしょうか。1年後にもらえる100万円より今すぐもらえる100万円の価値の方が高いとするのがファイナンスにおける基本的な考え方です。

記事を読む
誤解しがちな「株式時価総額」とは

誤解しがちな「株式時価総額」とは

若手起業家の方​と資本政策や調達戦略の話をするとき、なぜか微妙に会話がかみ合わないことがあります。なぜなら「株式時価総額」=「一株当たり株価」×「発行済株式総数」という式で、株式時価総額(会社の価値)を捉えているから。

記事を読む
ファイナンス(Finance)の語源とは|金融・経済の英単語

ファイナンス(Finance)の語源とは|金融・経済の英単語

「ファイナンス(finance)」という言葉は、どこから来たのでしょう。答えは、中世フランス語で「終わる、支払う」を意味する finer が語源です。

記事を読む
財務・会計のプロ、西山茂助教授おすすめ!「専門家でない人のための会計・ファイナンス入門」本

財務・会計のプロ、西山茂助教授おすすめ!「専門家でない人のための会計・ファイナンス入門」本

ハイブリッド型総合書店「honto(ホント)」で好評の「ブックツリー」は、本の専門家たちが独自の切り口で自由に本を紹介する企画。今回は、早稲田大学大学院の西山茂助教授が推薦する“専門家でない人のための会計・ファイナンス入門本”を紹介する。

記事を読む
ファイナンスおすすめ本「コーポレートファイナンス実務の教科書」

ファイナンスおすすめ本「コーポレートファイナンス実務の教科書」

M&A Online編集部がおすすめの書籍を紹介する「編集部おすすめの1冊」。実務編と題して、今回はファイナンス分野からピックアップ。読みどころを著作者の松田千恵子先生にお聞きしました。

記事を読む
「ビジネスの世界で戦うならファイナンスから始めなさい。」

「ビジネスの世界で戦うならファイナンスから始めなさい。」

今回は、ファイナンスの概念を理解するのにピッタリな「ビジネスの世界で戦うならファイナンスから始めなさい。」を取り上げる。ファイナンスに苦手意識がある人にこそ、おすすめだ。

記事を読む