アビガンの記事一覧

なぜ今ごろ?新型コロナ治療薬「アビガン」の第3相臨床試験始まる

なぜ今ごろ?新型コロナ治療薬「アビガン」の第3相臨床試験始まる

富士フイルム富山化学は2021年4月21日に、インフルエンザ治療薬「アビガン」の、新型コロナウイルス感染症患者を対象とした新たな第3相臨床試験を国内で始めたと発表した。「なぜ今ごろ」感は否めない。

記事を読む
新型コロナ3番目の治療薬が登場 それぞれの効果は?

新型コロナ3番目の治療薬が登場 それぞれの効果は?

新型コロナウイルス感染症の治療薬として「アビガン」が承認される見通しとなった。日本では2020年5月に「レムデジビル」が、同年7月に「デキサメタゾン」が承認されており、「アビガン」が承認されれば3番目の治療薬となる。

記事を読む
15分で感染診断が可能なキットを投入「デンカ」の新型コロナビジネスの勝算は

15分で感染診断が可能なキットを投入「デンカ」の新型コロナビジネスの勝算は

デンカは8月13日から15分で新型コロナウイルス感染の陰性、陽性が分かる新型コロナウイルス感染診断キットの​販売を始める。販売提携先の大塚製薬も9 月1 日から販売に乗り出す。

記事を読む
新型コロナ治療薬「アビガン」と「レムデシビル」に明暗くっきり

新型コロナ治療薬「アビガン」と「レムデシビル」に明暗くっきり

新型コロナウイルス感染症治療薬として期待を集めている富士フイルム富山化学が開発した「アビガン」と、米国ギリアド・サイエンシズが開発した「レムデシビル」の明暗がはっきりしてきた。

記事を読む
アビガンもレムデシビルも…コロナ感染減少で治験に「ブレーキ」

アビガンもレムデシビルも…コロナ感染減少で治験に「ブレーキ」

富士フイルムホールディングスの「アビガン」が新型コロナ感染症治療薬として注目されている。政府も2020年5月中という異例のスピードで薬事承認を目指す。その「アビガン」にピンチが忍び寄っている。薬効や副作用ではない。新薬承認に必要な治験の「時間切れ」である。

記事を読む
「イベルメクチン」第3の新型コロナウイルス感染症治療薬となるか

「イベルメクチン」第3の新型コロナウイルス感染症治療薬となるか

寄生虫感染症の治療薬であるイベルメクチンが、アビガン、レムデシビルに次ぐ新型コロナウイルス感染症治療薬として注目を集めている。イベルメクチンとはどのような薬剤なのか。またイベルメクチンを製造しているMSDとはどのような企業なのか。

記事を読む
新型コロナ治療薬「レムデシビル」とは?メーカーのギリアドとは?

新型コロナ治療薬「レムデシビル」とは?メーカーのギリアドとは?

日本政府が新型コロナウイルス感染症治療薬として期待を集めているレムデシビルの早期承認の方針を打ち出した。レムデシビルとはどのような薬なのか。またどのような企業が開発したのか。

記事を読む
コロナ治療薬「アビガン」で株価上昇のシミックってどんな会社?

コロナ治療薬「アビガン」で株価上昇のシミックってどんな会社?

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症。その治療薬として注目されているのが「アビガン(ファビピラビル)」だ。この「アビガン」で注目され、3日連続で株価が上がっている企業がある。シミックホールディングスがそれ。一体、どんな会社なのか?

記事を読む
​新型コロナ治療に効果が見込める「アビガン」がいよいよ使えるように

​新型コロナ治療に効果が見込める「アビガン」がいよいよ使えるように

新型コロナウイルス感染症の治療薬として効果が期待されているアビガンを巡って動きが慌ただしくなってきた。近いうちにアビガンが本格的に使えるようになりそうで、緊急事態宣言中の一つの朗報といえるだろう。

記事を読む
新型コロナの治療薬として期待される「アビガン」増産へ

新型コロナの治療薬として期待される「アビガン」増産へ

合成樹脂、無機材料、機能性セラミックス、医薬品などを手がけるデンカは、5月から新型コロナウイルス感染症の治療薬として期待される「アビガン」の原料となるマロン酸ジエチルの生産に乗り出す。

記事を読む
中国が新型コロナへの治療効果を認めた「アビガン」とそのメーカーとは

中国が新型コロナへの治療効果を認めた「アビガン」とそのメーカーとは

中国は2020年3月17日に日本製インフルエンザ治療薬「アビガン」に新型コロナウイルスへの治療効果が認められ、副作用はみられなかったと発表した。日本企業が開発したアビガンとはどのような薬なのか。

記事を読む