2016年09月05日〜2016年09月09日にM&A newsで取り上げた注目のニュースを厳選してお届けします。

2016年09月05日

梅の花<7604>、水産品加工製造会社等3社を子会社化

外食事業として料理店「湯葉と豆腐の店 梅の花」の店舗展開、テイクアウト事業として巻き寿司・いなり等の販売店「古市庵」及び和総菜・お弁当の販売店「梅の花」の店舗展開を行う梅の花(福岡県)は、広島産かきの仕入、かきフライの製造加工や活〆車エビ等、瀬戸内に水揚げされる魚介類の仕入、加工を行う丸平商店(山口県、売上高18億円、営業利益4千万円、純資産1億円)、水産物加工販売業を営むヤマグチ水産(山口県、売上高6億円、営業利益1百万円、純資産4百万円)及び水産物販売業を営むグッドマークトレーディング(福岡県、売上高23億円、営業利益9百万円、純資産4千万円、3社合わせて以下丸平商店グループ)の全株式を取得し、子会社化することについて決議した。

エス・エム・エス<2175>、スリランカの医療関連サービス会社を譲渡

介護、医療、キャリア、ヘルスケア、シニアライフの分野において、人材紹介等キャリア関連サービス等を展開するエス・エム・エス(東京都)は、100%出資の連結子会社が87.6%の株式を保有するスリランカの患者向け医師とのアポイントメントサービスの提供等を行うeChannelling PLC(スリランカ、売上高約1億円、営業利益約7千万円、純資産約1億円)の全株式をスリランカにて携帯電話を含む移動体通信事業を運営するMobitel(Private)Limited.(スリランカ、純資産約154億円)に譲渡することを決議した。

東海東京FH<8616>、エース証券と連結子会社の丸八証券<8700>を譲受け

東海東京証券を中心に国内14社、海外5社からなる東海東京フィナンシャル・グループの持株会社である東海東京フィナンシャル・ホールディングス(東京都、東海東京FH)は、愛知県を地盤とする丸八証券(愛知県)を連結子会社に持ち、関西を基盤として、国内12店舗を展開するエース証券(大阪府)の株式を、同社主要株主であるケイアイ(保有割合16.65%)及びAOKIホールディングス(神奈川県、保有割合12.54%)から譲り受け、29.20%を取得し、持分法適用関連会社とした。

2016年09月06日

セイコーエプソン<6724>、連結子会社の時計製造販売オリエント時計を事業再編して統合へ

「インクジェット」「ビジュアル」「ウエアラブル」「ロボティクス」という4 つのイノベーション実現を目指す総合ウオッチメーカーのセイコーエプソン(長野県、売上収益1兆924億円)は、連結子会社でありムーブメントの開発や企画・デザイン、販売・サービス網などに強みを持つオリエント時計(東京都)の事業再編として、国内販売機能をエプソン販売(東京都)に統合し、その他の機能をセイコーエプソンに統合することを前提とした検討を開始することを決議した。

2016年09月07日

日本瓦斯<8174>とメタップス< 6172> 、ICTやAI技術共同活用に向け資本業務提携へ

LPガスや都市ガス等エネルギー販売業を営む日本瓦斯(東京都)とデータ解析によるアプリ収益化プラットフォームの運営、SPIKE決済事業の運営を行うメタップス(東京都)は資本業務提携を行い、ICTや人工知能(AI)技術を活用した共同の取り組みを開始することを発表した。

昭和ホールディングス<5103>、ミャンマーのマイクロファイナンス事業会社子会社化へ

昭和ホールディングス(千葉県)は、同社子会社のGroup Lease Holdings PTE.LTD.(シンガポール、以下GLH)が、ミャンマーでマイクロファイナンス事業を行うBG MICRO FINANCE MYANMAR CO.,LTD(ミャンマー、売上高2千万円)の株式71.9%の取得に向けてデューデリジェンスを進める覚書を、同社の大株主であるBG Investment Private Limited、BG International Private Limited、及びBG Capital Private Limitedの3社(以下3社合わせてBG)と締結し、子会社化を見込んでいることを発表した。

マネースクウェアHD<8728>、代表者によるMBOを目的とした公開買付けに賛同

外国為替証拠金取引(FX)サービスの提供事業等、子会社6社の持株会社であるマネースクウェアHD(東京都、以下対象者)は、非公開化を目的としたMBOの一環として、同社の代表取締役社長であり第二位株主の相葉斉氏と対象者の取締役であり筆頭株主の山本久敏氏及び、投資ファンドのカーライル・グループが設立した買収目的会社インフィニティ(東京都、平成28年8月12日設立)を通じて対象者の株式を公開買付することに賛同の意見を表明した。

2016年09月08日

三井物産<8031>、世界最大手の自動車プレス部品メーカーへ約470億円の出資参画

三井物産(東京都)は、主に欧米系自動車メーカー向けに自動車ボディ及びシャシ等の構造部品に代表されるプレス部品の製造・販売を、20か国101か所(含む計画中)の製造拠点、12か所の研究・開発拠点で展開するGestamp Automoción社(スペイン、売上高70億円、以下GA社)に、出資参画することに合意した。三井物産は、株式売買契約書の締結及び関連許認可等の条件を充足後、GA社創業家持株会社であるACEK Desarrollo y Gestión Industrial社(以下ACEK社)との間で新設する特別目的会社Gestamp 2020社を通じ、間接的にGA社株式の12.525%を取得する。

スターゼン<8043>、食肉製品、加工食品等の卸売業者を子会社化

食肉の加工・販売、食肉製品・食品の製造・販売等を行うスターゼン(東京都)は、東京を中心に中食・外向けの食肉製品、加工食品等の卸売を行うニックフーズ(東京都)の全株式を取得し、子会社にすることを決定した。

2016年09月09日

富士通<6702>、デンソー、トヨタ、富士通テンの資本構成変更に向け基本合意へ

総合自動車部品メーカーであるデンソー(愛知県)、富士通(神奈川県)およびトヨタ自動車(愛知県、以下トヨタ)は、富士通の子会社で、3社が出資するオーディオ、マルチメディアをはじめとしたカーエレクトロニクスメーカーとして、インフォテインメント機器およびオートモーティブエレクトロニクス機器の開発・製造および販売を行う富士通テン(兵庫県、売上高3633億円、出資金53億円)の資本構成変更の検討を始めることに基本合意した。