LPガスや都市ガス等エネルギー販売業を営む日本瓦斯(東京都)とデータ解析によるアプリ収益化プラットフォームの運営、SPIKE決済事業の運営を行うメタップス(東京都)は資本業務提携を行い、ICTや人工知能(AI)技術を活用した共同の取り組みを開始することを発表した。

両社は、共同してICTやAI技術の活用に向けた取り組みを進化させ、ガス事業を中心とした公共サービスの分野において先進的・画期的な顧客向け総合エネルギープラットフォーム(ニチガス・プラットフォーム)を構築、スマホ活用によるペーパーレス化など一層の利便性向上を図るとともに、今後も先進的なイノベーション・ソリューションを取り込み、さらに進化させていくとしている。