日本通運は、豊田自動織機の子会社で機密文書やデータの管理業を手がけるワンビシアーカイブズ(東京都港区。売上高211億円、営業利益45億4000万円、純資産250億円)の全株式を取得し子会社化すると発表した。ワンビシアーカイブズは官公庁や金融・医療機関などの機密性の高い文書やデータを管理する。日本通運は同社をグループに取り込み、ストレージプラットフォームの構築を急ぐ。

取得価額は863億円(アドバイザリー費用などを含む)。取得予定日は12月15日。