パイオニアは、グループのDJ機器製造事業部門を、投資ファンドが保有する持ち株会社のPDJホールディングス(東京都千代田区)へ譲渡することを決議した。主力のカーエレクトロニクス事業に経営資源を集中的に投下するため。対象事業の合計売上高は216億円。

DJ機器事業を会社分割により新設会社のパイオニアDJ(所在地未定)に承継させたうえで、同新会社の全株式を譲渡する。

パイオニアはまた、PDJホールディングスが実施する第三者割当増資を引き受け議決権14.95%に相当する株式を引き受ける。

譲渡価額は590億円。譲渡予定日は2015年3月2日。