日本風力開発の100%子会社で風力発電事業の吹越台地風力開発(東京都港区。売上高-円、営業利益△74万7000円、純資産△5340万円)は、前田建設を割当先とする第三者割当増資を実施することを決議した。これに伴い、前田建設が60%を所有する筆頭株主となる。

吹越台地風力開発は2009年設立で、青森県六ケ所村で風力発電プロジェクトを進めている。風力発電導入促進のための補助金制度が見直しとなったため、発電所の建設工事は中断していたが、今回、前田建設が第三者割当増資を引き受け「蓄電池併設型風力発電所」として共同で工事を実施する。

第三者割当増資による資金調達額は6億円。払込予定日は2014年3月12日。