神戸物産は、子会社で食肉の加工、食肉製品の製造・販売を手掛ける肉の太公(東京都江戸川区)とスーパーマーケット運営を手掛けるハナマサ(東京都港区)およびハナマサの子会社である食品製造・食肉加工を手掛けるハナマサ太公(東京都江戸川区)との間で、事業譲受に関する基本合意書を締結することを決議した。

国内外に食品工場を持つ食品メーカーである神戸物産は、業務スーパーのフランチャイズ事業も手掛けている。差別化されたオリジナル商品の開発から、原材料調達、製造、販売までを一元管理し、低コストでの事業運営を行ってきた。神戸物産は、今回の事業取得により、両社のノウハウを融合させ、新たに競争力のある商品の開発を目指す。

取得価額は未定。取得予定日は2009年7月1日。