神戸物産は連結子会社でコンサルティング業のジー・コミュニケーション(名古屋市)が、飲食店経営の可不可(東京都港区)を増資の引き受けにより子会社化したと発表した。可不可が実施した増資の内訳は、拒否権付き株式のA種種類株式1株、無議決権優先株式のB種種類株式99株。ジー・コミュニケーションの議決権所有割合は0%。

可不可は2015年2月に設立された会社で、麻布十番で飲食店の経営を手がける。神戸物産はグループ内の外食事業の強化を図る。

取得価額は500万円。取得日は2015年4月16日。