ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

判断材料の一つに取り入れたい「タイムディレクション」というビジネスツール Furyu代表・柳川隆洸氏インタビュー

alt

今後1年、八方美人はNG

――今年も残りわずかですが、来年はどんな年になりそうですか?

 1年の大きな流れを見るときには木星の位置を見ます。今年10月10日から来年11月7日までは蠍(さそり)座に位置し、蠍座というのは深掘りする、何かに対して一つに決めて深く入っていくという時期です。それまでの天秤座というのが、人脈や機会を広げてくださいという横に広げていく時期だったんですが、そこでたくさん広げたものを蠍座では1つか2つに絞ってそこに深く入っていくときなんです。なので、まず、取捨選択をしなくてはならない。天秤座の時に自分が何を広げてきたのかを振り返って、その中で興味があるものを選んでそこに深く入っていってください。蠍座に入ったいま、絶対にやってはいけないのが八方美人です。「私は○○の専門家なんです」「私の気持ちと合わない人とは無理に付き合いません」というくらいの方が世の中的に信用してもらいやすくなります。

――昨年の流れとつながっているんですね。

 そうなんです。12星座って物語になっていて、つながっているんですよ。来年11月8日からは木星が射手座に入っていきます。そこでは。蠍座で深掘りして自分の世界にグッと入っていったものを今度は世の中に出していく時期になります。要は、世の中に出せるような形にしていく、製品化していくんです。なので、射手座の1年間というのは、成長や企業努力がはっきりと目に見えている方が信用されやすいです。成長するために挑戦や冒険的なことをするといいですね。そして、その成果を受け取るのが次の山羊座に木星が入ったタイミングになります。

* * * * *

 かつては国の行く末や戦況を見るのに用いられていた占星術。信じるも信じないも個人の自由ですが、一見大差がないような選択を迫られたなら一つの判断材料として活用してみるのもアリではないでしょうか。

取材・文:M&A Online編集部

右2冊はオーダーメイドで作れるパーソナルな運勢が書かれたカレンダー「TIME DIRECTION CAL」


柳川 隆洸 (やながわ・りゅうこう)

株式会社Furyu代表、TimeDirecter 

1978年大阪生まれ。 神戸芸術工科大学卒業後、アパレル会社に入社。インターネット物販が今ほど認知されていない時代に、アパレル販売サイトを立ち上げ、3か月で月間売り上げ1,000万円を超す人気店に成長させ、入社後わずか6か月で部長に就任。2つのブランドを1年でインターネットだけで年間売上5億円超へと成長させる。

自社ブランドの上場会社へのM&Aや取締役を経て独立。蓄積したWebマーケティングの知識を体系化し、社会人向けの起業スクールを立ち上げるかたわら、これまでの自身のビジネス活動で活用していた占星術が人生を大きく発展させてくれると確信。占星術を「より良く生きるための優れたツール」としてサービス提供を開始する。

完全紹介制で始めた占星術セッションは口コミで評判がひろまり、著名人や経営者など各界のリーダーをはじめ、1,000名以上の人のセッションを行なう。また、「あなたの未来がわかる手帳」として「TIME DIRECTION CAL」という完全パーソナルなカレンダーを発行し、人気を博している。

http://www.timedirection.com/


NEXT STORY

レンジエクステンダーEVは本当に「EV」か?

レンジエクステンダーEVは本当に「EV」か?

2017/11/29

HV(ハイブリッド車)が当たり前となったエコカー市場に「レンジエクステンダーEV(電気自動車)」と呼ばれるニューカマーが現れた。レンジエクステンダーとは文字通り「航続距離を延ばす」であり、純EVよりも航続距離が長いEVを指す。 例えば、日産の純EV「リーフ」の航続距離が満充電で400kmなのに対し、レンジエクステンダーEVの「ノートe-POWER」はガソリンを満タンにすれば1,394kmもの走行が可能だ。しかもリーフが長時間の充電を必要とするのに対して、ノートe-POWERはガソリンを給油すれば直ちに走行できる。しかし、このレンジエクステンダーEVは、ガソリンエンジンを搭載するれっきとしたHV。なぜ「EV」と呼ばれるのか。そもそも本当にEVなのか?

関連のM&Aニュース