WACCの記事一覧

企業価値評価の代表格「DCF法」はどんなもの?

企業価値評価の代表格「DCF法」はどんなもの?

DCF(ディスカウントキャッシュフロー)法とは、証券投資や不動産投資における収益性を判断するときに用いられる評価手法の一つですが、M&Aにおける企業や事業の価値を評価する代表的な手法でもあります。

記事を読む
難しすぎるM&Aクイズ(第2回)

難しすぎるM&Aクイズ(第2回)

2020年7月に開設5周年を迎え​るにあたり、日頃の感謝を込めて「月間350万PV達成記念&サイト開設5周年記念キャンペーン」を実施中。キャンペーンに連動して​難しいM&Aクイズを作問してみました。第2問は株式価値評価の分野から。

記事を読む
企業財務に頻出する「割り引く」という用語が意味すること しっかり学ぶM&A基礎講座(63)

企業財務に頻出する「割り引く」という用語が意味すること しっかり学ぶM&A基礎講座(63)

今すぐもらえる100万円と1年後にもらえる100万円は同じ価値といえるでしょうか。1年後にもらえる100万円より今すぐもらえる100万円の価値の方が高いとするのがファイナンスにおける基本的な考え方です。

記事を読む
【資本効率革命の波 閑話休題5】EVAもROICとWACCが基本です

【資本効率革命の波 閑話休題5】EVAもROICとWACCが基本です

事業の価値評価のひとつに米国スターン・スチュワート社が開発したEVA(Economic Value Added:経済的付加価値)もROICとWACCが基本となります。

記事を読む
【資本効率革命の波 閑話休題4】ROICとROEそしてWACC

【資本効率革命の波 閑話休題4】ROICとROEそしてWACC

今回はこれまで出てきた「ROIC」「ROE」「WACC」の関係性をお話したいと思います。

記事を読む