M&A仲介企業の記事一覧

【中小企業のM&A】インターネット上で相手探しができるM&Aサイト、利用する際のポイントは?

【中小企業のM&A】インターネット上で相手探しができるM&Aサイト、利用する際のポイントは?

インターネット上で気軽に相手探しができて、自分たちで直接交渉も可能なM&Aサイト。利便性や流動性の面から考えると非常に有効なツールだと思います。若い創業希望者などを中心に登録者数は増加しているようです。利用の際のポイントについてお話します。

記事を読む
【2020年版】詳しく解説!M&Aマッチングサイトとは

【2020年版】詳しく解説!M&Aマッチングサイトとは

M&Aマッチングサイトビジネスが盛況です。サイトの比較は他に譲るとして、M&A仲介ビジネスの歴史を解説しながらマッチングサイトの今を書いてみました。

記事を読む
【厳選】実績のあるM&A仲介会社の見分け方とは?

【厳選】実績のあるM&A仲介会社の見分け方とは?

M&Aの紹介業者には「仲介型」(ブローカー、仲人役)と、売り手または買い手のどちらか一方につく「アドバイザー型」(助言役。FAともいう)があります。今回は、”年収が高い”といま話題の「実績のあるM&A仲介会社」についてまとめてみました。

記事を読む
M&Aの「アドバイザリー契約書」サンプル書式と締結時の注意点

M&Aの「アドバイザリー契約書」サンプル書式と締結時の注意点

M&Aのお相手探しや進行役をM&A仲介会社に依頼する場合、アドバイザリー契約を締結します。M&A仲介会社が作成するアドバイザリー契約書にはどのようなことが書かれているのか、ひな形とともにサインをするときの注意点をご説明します。

記事を読む
M&Aにおける優先交渉権と独占交渉権

M&Aにおける優先交渉権と独占交渉権

事業承継の手段、企業戦略による多角化の手段として、M&Aを使用する企業が増えている。会社や事業の売却・買収を検討している場合、売り手企業と買い手企業は優先交渉権と独占交渉権という2つの交渉権について知っておく必要がある。

記事を読む
M&Aが学べる大学・学部はここだ!

M&Aが学べる大学・学部はここだ!

社会人となってM&Aに関わるようなビジネスがしたいけど、いったいどの大学で、何を学んだらいいの? そんな人向けに「M&Aが学べる大学」の情報をお届けします。最近は、経済・経営系の学部はもちろんのこと、理系学部・大学でもM&Aを学べる機会は増えてきているようです。

記事を読む
「御社を買収したい!」といわれたら?

「御社を買収したい!」といわれたら?

魅力的な中小企業であれば、他の企業から直接「御社を買収したい」という提案を受けることもあります。このような提案を受けた場合は、どうしたらよいでしょうか。

記事を読む
【中小企業のM&A】仲介会社を選ぶコツが知りたい

【中小企業のM&A】仲介会社を選ぶコツが知りたい

​近年では、高まるM&Aニーズに応えるため、金融機関でもM&A支援業務に力を入れるところが増えてきました。中小企業向けには、銀行・信用金庫、証券会社、M&A仲介会社などがありますが、自社の相談相手にふさわしい機関を見つけることが、M&Aを成功させるための第一歩といえます。

記事を読む
【接待・会食】美味い店は経営者に聞け! ~ストライク・荒井邦彦社長の場合~

【接待・会食】美味い店は経営者に聞け! ~ストライク・荒井邦彦社長の場合~

接待や会食の店選びに関する悩みを解決! ビジネスの第一線で活躍する経営者がリアルに活用しているおすすめ店を紹介。今回はM&A仲介業の株式会社ストライク荒井邦彦社長の行きつけを教えてもらった。

記事を読む
2016年決算「上場3,079社の平均年間給与」調査

2016年決算「上場3,079社の平均年間給与」調査

東京商工リサーチの調査によると、2016年の上場3,079社の平均年間給与は前年より6万3,000円増え、605万7,000円だった。個別企業の平均年間給与では、M&A助言会社のGCAが2,139万6,000円と2年連続で首位を守った。

記事を読む
日本のM&A。その潮流を問う-早稲田大学・宮島英昭教授インタビュー(前編)

日本のM&A。その潮流を問う-早稲田大学・宮島英昭教授インタビュー(前編)

日本のM&Aにとって、一つの節目の年代だった1999年。99年以降、現在の3大メガバンクを中心とした大規模な銀行再編など、統合型のM&Aが多く行われ、自社株式を用いた買収が頻繁に行われた。近年の日本のM&Aを宮島教授に問う。

記事を読む
【質問】M&Aにはどのような人が関わるのでしょうか。またそれぞれの役目を教えてください。

【質問】M&Aにはどのような人が関わるのでしょうか。またそれぞれの役目を教えてください。

当事者以外も多くの関係者が関わり、さまざまな立場を調整しながら取り組むM&Aのプレーヤー達とは?

記事を読む