語源の記事一覧

コミッションとミサイルは語源が同じ|金融・経済の英単語

コミッションとミサイルは語源が同じ|金融・経済の英単語

「コミッション(Commission)」は商取引における「委任、委託」を意味します。 commit の由来ですが、接頭辞の com- (この場合は「~に対して」の意味)と mittere (送る)というラテン語の動詞が接合してできました。

記事を読む
キャッシュ(Cash)の語源は?|金融・経済の英単語

キャッシュ(Cash)の語源は?|金融・経済の英単語

キャッシュ(Cash)は、会計場所のキャッシャー(Cashier)から逆成された言葉です。 中世の時代にフランス語を経てオランダに入りました。元は「(お金の)箱」という意味なので、ケース(Case)と同じ語源です。

記事を読む
バウチャーの語源を遡ってみよう

バウチャーの語源を遡ってみよう

今回は、Voucher(バウチャー領収書)の語源をみていきましょう。ラテン語の advocare (~を呼ぶ)からきており、vocareから派生した語でほかに「vocation(職業)」やprovocation(憤慨、誘因)などもあります。

記事を読む
ヘッジファンドの語源は?|金融・経済の英単語

ヘッジファンドの語源は?|金融・経済の英単語

ヘッジファンドの「hedge」は、「生垣」を意味する古英語の「hegge」が由来で、「塀」「境界」「障壁」といった意味から、金融界では「両賭けすること」「金銭的損失に対する防御」を意味するようになりました。

記事を読む
Bond(債券)の語源は?|金融・経済の英単語

Bond(債券)の語源は?|金融・経済の英単語

「債券」をあらわす bond (ボンド)という言葉はゲルマン語由来で、 bind(バインド)と同じ語源ファミリーです。「つなぐもの」「紐」「縄」から「契約」「同盟」、「保証」「証文」、「債券」の意味に発展していったのです。

記事を読む
Bad Debt(不良債権)の語源は?|金融・経済の英単語

Bad Debt(不良債権)の語源は?|金融・経済の英単語

今回は、不良債権をあらわす「Bad Debt」の語源と成り立ちをみていきます。

記事を読む
Account(アカウント)の語源は?|金融・経済の英単語

Account(アカウント)の語源は?|金融・経済の英単語

金融英語でよく使う「Account(アカウント)」 の語源は、「count(数える)」という言葉にさかのぼります。基はラテン語で、 computare という形でした。 computer(コンピューター)に形が似ていますね。

記事を読む
英語で「買収」を何という?|金融翻訳のプロに聞く

英語で「買収」を何という?|金融翻訳のプロに聞く

「買収」を意味する「Acquisition」「Buy-out」「Takeover」をネイティブはどう使い分けているのでしょうか?「語学で身を立てる」の著者で、10か国語翻訳家の猪浦道夫先生にニュアンスの違いを聞いてみました。

記事を読む
猪浦道夫の英単語の氏素性 M&A(エムアンドエー)の語源と派生語

猪浦道夫の英単語の氏素性 M&A(エムアンドエー)の語源と派生語

普段何気なく使っている金融英語のルーツを解き明かすシリーズ。第1回目はもちろん「M&A」(エムアンドエー)を取り上げます。単語の素性を明らかにしつつ、言葉の派生の妙味を味わっていただきたいと思います。

記事を読む