大阪大学のニュース記事一覧

大学発ベンチャーの「起源」(69) アイ・ブレインサイエンス

大学発ベンチャーの「起源」(69) アイ・ブレインサイエンス

アイ・ブレインサイエンスは阪大発の医療検査ベンチャー。「視線検出技術を利用した簡易認知機能スクリーニングシステムの開発による社会システムの負荷軽減」がJST大学発新産業創出プログラムに採択されたのを受け、その成果を社会実装するため起業した。

記事を読む
大学発ベンチャーの「起源」(19) サイキンソー

大学発ベンチャーの「起源」(19) サイキンソー

サイキンソーは「細菌叢で人々を健康に」をスローガンに、細菌叢DNA検査データを元にした健康支援サービスを手がける大阪大学発ベンチャー。2020年9月には「大学発ベンチャー表彰2020」で文部科学大臣賞を受賞した。多くの企業とも協業が進む。

記事を読む
新型コロナ用「ワクチン」開発 日本製はどこまで進んだ

新型コロナ用「ワクチン」開発 日本製はどこまで進んだ

日本製の新型コロナウイルス用ワクチンの開発と、同ワクチンの大量生産体制の構築が着々と進みつつある。ワクチン開発競争で日本の先頭を走っていると見られるアンジェスと大阪大学が共同開発中のDNAワクチンの現状を見てみると。

記事を読む
大学発ベンチャー「過去最多」の2566社ー旧帝大が圧倒的強さ

大学発ベンチャー「過去最多」の2566社ー旧帝大が圧倒的強さ

日本の大学発ベンチャー企業数が2019年度(2019年9月時点)に前年度比288社増の2566社と2500社を突破したことが経済産業省による調査で分かった。大学別では東京大学がトップ、次いで2位が京都大学、前年度4位だった大阪大学が3位に。

記事を読む
新型コロナワクチン開発を発表するも株価乱高下のアンジェスとは

新型コロナワクチン開発を発表するも株価乱高下のアンジェスとは

一向に衰える気配が見えない新型コロナウイルス感染による肺炎「COVID-19」の拡大。同ウイルスの予防用DNAワクチンの開発に着手すると発表したアンジェスの株価が乱高下している。アンジェスとはどんな会社なのか?そしてなぜ株価が不安定なのか?

記事を読む
大学発ベンチャーの「起源」(2) ペプチド研究所

大学発ベンチャーの「起源」(2) ペプチド研究所

ペプチド研究所(大阪府茨木市)は世界に先駆けてペプチド合成試薬をビジネス化した大学発ベンチャー企業だ。約1000種類の研究用試薬を製造するほか、年間約500種類もの受託合成やペプチド医薬品のGMP(適正製造規範)製造などを手がけている。

記事を読む