住宅・不動産の記事一覧

「やまぜんホームズ」定額注文住宅で業界に新風|【東証PRO】

「やまぜんホームズ」定額注文住宅で業界に新風|【東証PRO】

2017年3月に東京PROマーケットに上場したやまぜんホームズ(三重県桑名市)。『わんこパック』という定額注文住宅を武器に、「食」「介護」と多角化して業績を伸ばしてきた。

記事を読む
「クボデラ」…木を哲学して75年|【東証PRO】 

「クボデラ」…木を哲学して75年|【東証PRO】 

「木を哲学する」会社を企業理念として標榜するクボデラ(東京都中野区。窪寺伸浩社長)。2017年10月に東京証券取引所TOKYO PRO Market(TPM)に上場した。木材事業と住宅事業を経営の2本柱とする

記事を読む
【VTホールディングス】新車販売「冬の時代」に成長する力とは

【VTホールディングス】新車販売「冬の時代」に成長する力とは

国内自動車販売会社の苦戦が続いている。少子高齢化によるドライバー人口の減少やレンタカー、カーシェアリングへのシフトの影響により、新車販売台数は長期的に減少が避けられない。そんな「冬の時代」でもVTホールディングスは成長を続けている。なぜか?

記事を読む
東証1部・2部上場企業 不動産売却調査

東証1部・2部上場企業 不動産売却調査

東京商工リサーチの調査によると、2016年度に国内不動産を売却した東証1部、2部上場企業は77社で、2年ぶりに前年度を上回った。業種別では、卸売が10社で最も多かった。

記事を読む
【ストックオプション事例研究】​サンウッド新株予約権(有償ストックオプション)の発行

【ストックオプション事例研究】​サンウッド新株予約権(有償ストックオプション)の発行

今回は、10月21日に公表されたマンションデベロッパーを営むサンウッドの新株予約権発行IRをみてみましょう。

記事を読む
地面師の手口について

地面師の手口について

今回は「地面師」という不動産詐欺の手口についてご紹介します。実際に被害にあっているのは、不動産の素人もさることながら、不動産のプロも騙されるケースが少なくありません。所有者が遠方に住んでいる場合や、所有者が高齢者である場合は狙われる傾向にあるようです。

記事を読む
【大和ハウス工業】電力小売りから介護、ロボットまで、M&Aで事業の多角化を進める

【大和ハウス工業】電力小売りから介護、ロボットまで、M&Aで事業の多角化を進める

一風変わったテレビCMで有名な大和ハウス工業。戸建住宅や賃貸住宅、商業施設などのコア事業だけでなく、スポーツジムやクレジットカード、電力小売りから介護、ロボットまで幅広く買収、出資、提携を繰り広げている。事業の多角化と、事業別の売上高と営業利益の推移、資産構成の変化などを見てみる。

記事を読む