不動産の記事一覧

投資に踏み出せない人のための「不労所得」入門

投資に踏み出せない人のための「不労所得」入門

サラリーマンにとって「給料+不労所得」の発想が求めらる時代という。プログやフリマアプリを使った中古品売買といった今はやりの副業から、株式、不動産などの伝統的な投資手法まで「不労所得」を得る方策を網羅的に解説した入門書。

記事を読む
Interest(インタレスト)の語源|金融・経済の英単語

Interest(インタレスト)の語源|金融・経済の英単語

学校英語の初期に習う「interesting」、これを私たちは「面白い」という意味で覚えています。しかし語源をさかのぼると古代ローマでは「金利」を意味していました。西洋人の interesting はニュアンスが少し違うようです。

記事を読む
ヒルトン東京お台場を624億円で買収!JHRの勝算は?

ヒルトン東京お台場を624億円で買収!JHRの勝算は?

ジャパンホテルリートが、ヒューリックからヒルトン東京お台場を624億円で買収しました。リート各社が大型不動産の取得を控える中でのビックディールです。オリンピック前需要に期待する、最後の一手になりそうな今回の買収。JHRの勝算は?

記事を読む
データ改ざんが発覚したTATERU(旧インベスターズクラウド)、連結を下方修正

データ改ざんが発覚したTATERU(旧インベスターズクラウド)、連結を下方修正

投資用アパートの開発・販売のTATERU<1435>が、2018年12月期の連結業績を下方修正した。同社は今年8月に、従業員が顧客から提供を受けた融資関連書類を改ざんしていたことが発覚している。

記事を読む
J-REITの合併は株価の値上がりサインとなりうるか?

J-REITの合併は株価の値上がりサインとなりうるか?

米不動産バブルの崩壊に伴う世界金融危機から10年が経過し、J-REIT市場がようやく落ち着きを取り戻したのもつかの間。日本の不動産市況は上昇から横這いへとシフトしました。魑魅魍魎のように立ち上がったJ-REITは、再編して巨大化しています。

記事を読む
リノベーションに民事信託を!

リノベーションに民事信託を!

資産管理、資産承継の手法として最近よく活用されている民事信託。今回は賃貸不動産を所有されている方に民事信託を活用してリノベーションをするスキームのご案内します。

記事を読む
東芝保有の不動産に5,500億円の根抵当権仮登記

東芝保有の不動産に5,500億円の根抵当権仮登記

海外原子力事業の巨額損失で揺れる東芝が保有する複数の不動産に、極度額5,500億円の根抵当権設定仮登記がなされたことが判明した。

記事を読む
【中小企業・事業承継】資産(建物)を法人に移転する際の信託受益権の組成

【中小企業・事業承継】資産(建物)を法人に移転する際の信託受益権の組成

事業承継に活用したい自己信託シリーズ第1回は、資産(建物)を法人に移転する際の信託受益権の組成について。ビジネス・ブレイン税理士事務所の畑中氏がわかりやすく解説します。

記事を読む
トランプ米大統領はM&Aに追い風?

トランプ米大統領はM&Aに追い風?

米大統領選ではクリントン氏優位の事前の予想を覆し、共和党のドナルド・トランプ氏が勝利した。「トランプ米大統領」の誕生を受け、株式市場や為替市場は乱高下している。経済政策の見直しでM&A市場にも少なからぬ影響が予想される。トランプショックはM&Aにどんな影響がありそうか。編集部が独断と偏見で予想してみた。

記事を読む
【ストックオプション事例研究】Jトラスト新株予約権(有償ストックオプション)の発行

【ストックオプション事例研究】Jトラスト新株予約権(有償ストックオプション)の発行

今回は、金融・不動産・アミューズメント事業などを行うJトラストの有償新株予約権を見てみる。 この有償ストックオプションにはノックアウト条項が付されており、同社の要領や条件から、割当者や既存株主に対する条項を付けることの意味とメリットを考える。

記事を読む
【法律とM&A】数次相続における裁判例のご紹介

【法律とM&A】数次相続における裁判例のご紹介

相続について何度かご紹介しておりますが、今回は数次相続の結果、最終相続人が1人となった場合の相続登記について、東京地裁における、平成26年3月13日の判決例をご紹介いたします。

記事を読む
【法律とM&A】リバースモーゲージについて

【法律とM&A】リバースモーゲージについて

いくつかのスキームを利用することによって居住している家を維持しながら、老後の資金を調達することが可能となるリバースモーゲージについて指摘される問題を含めご紹介する。

記事を読む
不動産売買取引と偽造による詐欺被害防止策

不動産売買取引と偽造による詐欺被害防止策

東京司法書士会より、不動産売買取引における書類の偽造による詐欺事件の発生が多数報告されている。当事者である売主になりすまし、買主より代金の交付を不正に受け利益を得ることを目的にしたものだ。

記事を読む
事業承継の相談事例(2)計画的な事業承継対策

事業承継の相談事例(2)計画的な事業承継対策

ある社長は、自分の3人の子に会社の株式を3等分したい言う。はたしてそれは妥当なのだろうか。会社は事業体であり、運営も考えなくてはいけない。ではどうするのが良いのだろうか。事業承継の形式や必要なもの、理想的な手法とは何か?丸の内アドバイザーズグループ公認会計士・税理士岩松 琢也氏が語る。

記事を読む
イタンジはなぜ「仲介手数料ゼロ」でも業界から嫌われないのか? イタンジ・伊藤嘉盛代表インタビュー(1:ビジネスモデル後編)

イタンジはなぜ「仲介手数料ゼロ」でも業界から嫌われないのか? イタンジ・伊藤嘉盛代表インタビュー(1:ビジネスモデル後編)

2015年8月のM&Aによって、ネット不動産仲介として断トツの地位を確立した「ノマド(nomad)https://nomad-a.jp/」は、無店舗、直接物件見学可、といった既存の仲介業の常識を覆すサービスを「仲介手数料ゼロ」というインパクトで提供している。ノマドを運営するイタンジの代表の伊藤嘉盛氏へのインタビュー、 初回では便利な顧客向けサービスに隠されたイタンジの真の狙いについて迫る。

記事を読む
【シノケン】次々と異業種M&Aを行い事業拡大中

【シノケン】次々と異業種M&Aを行い事業拡大中

投資用不動産販売や不動産賃貸管理などを行うグループ企業のシノケン。 M&Aによって異業種の介護事業にも参入。そのM&Aをたどる。

記事を読む