マクドナルドの記事一覧

マクドナルドの強さ コロナ禍で鮮明に

マクドナルドの強さ コロナ禍で鮮明に

マクドナルドの強さがコロナ禍で鮮明になっています。2020年12月期の売上高は前期比2.3%増の2,883億3,200万円となりました。飲食業界の多くが苦戦するなか、マクドナルドが高い利益を生み続ける秘密はどこにあるのでしょうか。

記事を読む
「20社のV字回復でわかる『危機の乗り越え方』図鑑」|編集部おすすめの1冊

「20社のV字回復でわかる『危機の乗り越え方』図鑑」|編集部おすすめの1冊

「20社のV字回復でわかる『危機の乗り越え方』図鑑」の著者、杉浦泰さんは「社史マニア」を自認する。500社以上の社史の中から「危機突破」の好事例というべき20社を取り上げた。「コロナ・ショック」克服のためのヒントが見えてくるかもしれない。

記事を読む
日本マクドナルド、2023年に「リスタート」のタイミングが訪れる|ビジネスパーソンのための占星術

日本マクドナルド、2023年に「リスタート」のタイミングが訪れる|ビジネスパーソンのための占星術

ハンバーガー文化に日本に根付かせたマクドナルド。1971年の日本上陸から間もなく50年を迎える。新型コロナ感染で外食産業の多くが打撃を受ける中、売り上げを落とさず、底力をく発揮した日本マクドナルドホールディングス。その運命的な星配置とは?

記事を読む
アップル、AI関連企業の累積買収件数で3年連続トップに

アップル、AI関連企業の累積買収件数で3年連続トップに

米アップルが2010年から2019年までの10年間に累計で20社のAI企業を買収し、3年連続で累計トップを維持した。アップルの成長に寄与した「AI買収」だが、買い手の主役はICTから他業種への拡大しつつある。M&Aの過熱で買収金額の高騰も。

記事を読む
3月の売上高前年対比108%を叩き出したケンタッキーの勝因は?

3月の売上高前年対比108%を叩き出したケンタッキーの勝因は?

3月のケンタッキーの既存店売上高が、前年同月比108.2%となりました。コロナ禍で外食企業の売上が急減する中で、この数字は驚異的。ハレの日需要から日常食へと舵を切った、ケンタッキーの戦略が奏功。コロナでその効果が色濃く浮かび上がりました。

記事を読む
カフェ・ベローチェを買収した投資ファンド・ロングリーチとは

カフェ・ベローチェを買収した投資ファンド・ロングリーチとは

ロングリーチグループは香港系のプライベートエクイティファンド。日本、中華圏を投資対象地域とし、総額18億ドルの資産を運用しています。2020年にベローチェ、2018年に珈琲館、2016年にウェンディーズ、ファーストキッチンを買収しています。

記事を読む
食中毒ショックはモスバーガーの業績にどれほどの影響を与えたか

食中毒ショックはモスバーガーの業績にどれほどの影響を与えたか

モスフードサービスは2019年3月期の売上予想を60億円減(8.3%減)の660億円に修正しました。更に営業利益は34億円減(89.5%減)の4億円に大幅修正。8月に2店舗で起こった食中毒の影響により、FC店への営業補償が影響しています。

記事を読む
「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」(2016年)|一度は見ておきたい経済・金融映画&ドラマ<11>

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」(2016年)|一度は見ておきたい経済・金融映画&ドラマ<11>

ビジネスパーソンなら一度は見ておきたい、おすすめの経済・金融映画を紹介する。今回取り上げるのは「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」。世界的ハンバーガーチェーンとなったマクドナルドの誕生に迫った1作だ。

記事を読む
【スターゼン】マックのバーガー支える食肉卸の巨人 M&Aで商流を深化

【スターゼン】マックのバーガー支える食肉卸の巨人 M&Aで商流を深化

誰もが一度は食べたことのあるマクドナルドのハンバーガーに牛肉100%のパティを供給している企業が東証1部上場のスターゼンだ。世界で初めてのロースハムを作ったローマイヤもM&Aで傘下に収め、国内の食肉流通を牛耳ろうとしている。

記事を読む
ジョナサン元社員が語る~すかいらーく吸収合併の舞台裏(下)

ジョナサン元社員が語る~すかいらーく吸収合併の舞台裏(下)

約30年前にジョナサンに中途入社したAさんは2012年、親会社のすかいらーくによる吸収合併に巻き込まれた。現場の混乱で業績は一時は落ち込んだが、Aさんは激務の中で負けてなるものかと奮起。米ベインキャピタルからマクドナルド出身の幹部らがジョナサンの援軍として送り込まれ、業績は急回復する。

記事を読む
コロワイドのフレッシュネス買収 利用者にどんな影響?

コロワイドのフレッシュネス買収 利用者にどんな影響?

大手外食チェーンのコロワイドがフレッシュネスバーガーの運営企業を買収する見通しとなった。カフェのようなおしゃれな店内と高品質のハンバーガーが人気のフレッシュネス。コロワイドの傘下に入り、利用者にどんな影響が出るのか予測した。

記事を読む
【企業力分析 】マクドナルド 数字で検証 危機感と経営計画の妥当性

【企業力分析 】マクドナルド 数字で検証 危機感と経営計画の妥当性

2015年の異物混入問題で厳しい経営状況と言われている日本マクドナルドホールディングス、2005~2014年12月期までの10年間を専門家が経営分析した。

記事を読む