アパレル市場の記事一覧

アパレル業界のM&Aはどうなる? ジェミニ ストラテジー山田CEOに聞く

アパレル業界のM&Aはどうなる? ジェミニ ストラテジー山田CEOに聞く

アパレル業界の「地殻変動」が起こりつつある。当然、M&Aによる業界再編もアパレル各社の視野に入っているはずだ。環境はますます厳しくなる。アパレルのM&Aはどのように推移するのか。ジェミニ ストラテジー グループの山田政弘CEOに聞いた。

記事を読む
【ストライプ】先細るアパレル市場をM&Aで「生き残る方法」は

【ストライプ】先細るアパレル市場をM&Aで「生き残る方法」は

ストライプインターナショナルは衣料品の製造・販売を手がける国内3位のアパレルSPA企業だ。だが、成長余地が少ない国内アパレル市場は厳しい。2018年11月に予定していた株式上場を延期している。同社が成長を続けるにはM&Aを活用するしかない。

記事を読む
アパレル・サバイバル|編集部おすすめの1冊

アパレル・サバイバル|編集部おすすめの1冊

アパレル市場を一変させたゲームチェンジャーであるZOZO。本書はZOZOをはじめとするアパレル販売の「ゲームチェンジャー」を取り上げ、それらの戦略と業界・社会に与える影響を明らかにする一冊。果たして次の10年間で業界を支配するのはどこか。

記事を読む
ZOZO失速!アパレルECは戦国時代に?「アパレル・サバイバル」著者に聞く

ZOZO失速!アパレルECは戦国時代に?「アパレル・サバイバル」著者に聞く

飛ぶ鳥を落とす勢いだったインターネット衣料通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するZOZOの急成長にストップがかかった。アパレルECビジネスが「地殻変動」を迎えている証拠だ。果たしてアパレルで生き残るのはどこか?専門家に聞く。

記事を読む
ブランドビジネスのABC 業界35年の“大御所”に聞く(下)

ブランドビジネスのABC 業界35年の“大御所”に聞く(下)

仏シャルル・ジョルダングループや伊セガフレード・ザネッティなどの日本参入を手掛け、ブランドビジネスに35年間携わってきた櫻庭充氏へのインタビュー後編。ファッション業界を中心に、ブランドビジネスにおけるM&Aのほか、今後ブランドビジネスが向かっていくであろう近い未来について語ってもらった。

記事を読む
ブランドビジネスのABC 業界35年の“大御所”に聞く(上)

ブランドビジネスのABC 業界35年の“大御所”に聞く(上)

2016年は三陽商会の「バーバリー」、ヤマザキ・ナビスコの「リッツ」「オレオ」のライセンス契約が終了になり話題になった。ライセンスによるブランドビジネスの基本的な仕組みやリスクとは。仏シャルル・ジョルダングループや伊セガフレード・ザネッティの日本参入を手掛けたファッション業界の大御所、櫻庭充氏に聞いた。

記事を読む
【業界最前線ブログ】「ファッション流通の現場」(4)買収される側の事情

【業界最前線ブログ】「ファッション流通の現場」(4)買収される側の事情

買収される側の企業には、資金力と信用力が上がり、出店機会が増えるメリットがある。しかし、組織管理体制と感性のジレンマ、ビジネス拡大のスピードとブランドの飽和点とのジレンマ、色々なジレンマもある・・・。

記事を読む
【業界最前線ブログ】「ファッション流通の現場」(3)ユニクロ対ZARA

【業界最前線ブログ】「ファッション流通の現場」(3)ユニクロ対ZARA

H&Mに関しては、トレンドにしてもベーシックにしても・・・ファッション流通ビジネスで考えられるマーケティングの手だてを尽くし、ローカルファッションチェーンにとってこれほど脅威な存在はないでしょう。

記事を読む
【業界最前線ブログ】「ファッション流通の現場」(1)ユニクロは中国の売上高が日本を上回るという快挙を 実現できるだろうか?

【業界最前線ブログ】「ファッション流通の現場」(1)ユニクロは中国の売上高が日本を上回るという快挙を 実現できるだろうか?

2015年12月、ユニクロの海外店舗数が国内店舗数を上回った。今シリーズは、ファッション流通の現場から齊藤孝浩氏がお送りするシリーズ第1回目です。

記事を読む