2016年07月18日〜2016年07月22日にM&A newsで取り上げた注目のニュースを厳選してお届けします。

2016年07月18日

ソフトバンクグループ<9984>、世界有数のテクノロジー企業ARMを完全子会社化

ソフトバンクグループ(東京都)は、グローバルな半導体の知的所有権と「IoT(モノのインターネット)」における優れた能力を有し、マイクロプロセッサー、フィジカルIP及び関連技術並びにソフトウエアの設計、開発ツールの販売を行うARM Holdings plc(英国、売上高1362億円、営業利益571億円、純資産2529億円、所有割合1.42%、以下ARM)の残りの全株式を「スキームオブアレンジメント」の方法により取得し、完全子会社化する取引の条件に合意したことを発表した。

2016年07月19日

タカキュー<8166>、ビックサイズの紳士衣料専門店「グランバック」14店舗を会社分割にて事業承継

紳士服・婦人服及び関連洋品雑貨の企画・販売を行うタカキュー(東京都、売上高243億円、当期純利益1千万円、純資産73億円)は、同社が持分法適用会社であるイオン(千葉県)の完全子会社であるダイエー(兵庫県、売上高5022億円、当期純利益△177億円、純資産635億円)との間で、タカキューを吸収分割承継会社、ダイエーを吸収分割会社とする吸収分割の方法により、ビックサイズの紳士衣料専門店「グランバック」事業の一部(14店舗、資産・負債等は未決定)を承継することに関する基本合意書の締結を決議した。

2016年07月20日

LIXILグループ<5938>、プレカット事業・会員制直需木材市場事業会社を譲渡

約300社の事業会社で構成され、約150の国と地域で商品・サービスを提供するLIXILグループ(東京都)の完全子会社のLIXIL(東京都)は、完全子会社で、プレカット製品の製造販売、木材・建材・住宅設備等の販売、建築部材の販売、一般木造注文住宅の施工販売を行うハイビック(栃木県、売上高203億円、営業利益7億円、純資産68億円)の全株式をポラリス・キャピタル・グループ(東京都、以下ポラリス)が運営するポラリス第三号投資事業有限責任組合等に譲渡することについて、ポラリスと合意に至った。

2016年07月21日

ウィザス<9696>、語学サービスの事業会社を連結子会社化

第一ゼミナールなど予備校・学習塾チェーンの経営を行うウィザス(大阪府)は、通訳・翻訳業、一般労働者派遣事業・有料職業紹介事業、国際会議、展示会・パーティ等の企画・運営の請負を行う吉香(東京都)の全株式を取得し、連結子会社化することを決議した。

コマツ<6301>、米国鉱山機械メーカーのジョイ・グローバル社を完全子会社化

設・鉱山機械、ユーティリティ(小型機械)、林業機械、産業機械などの事業を展開するコマツ(東京都)は、米国の完全子会社のコマツアメリカ(米国)が、露天掘りおよび坑内掘り向け鉱山機械の製造・販売・サービスを行うJoy Global Inc.(米国、売上高3388億円、営業利益△1184億円、純資産1516億円、以下ジョイ・グローバル社)の全株式を取得し、完全子会社とすることについてジョイ・グローバル社と合意することを決議した。

ベルーナ<9997>、大きいサイズ専門女性向けアパレル通販会社3社を子会社化

カタログ通販のベルーナ(埼玉県)は、アパレル通販(ネット専業)で6Lサイズまでの「大きいサイズ専門店」として、複数のオリジナルブランドを保有し一般消費者向けに女性向けアパレル業を展開するミン(愛知県、売上高12億円、営業利益2千万円)、有限会社ジュラン(愛知県、売上高1億円、営業利益1百万円)とRin(愛知県、売上高3千万円、営業利益△4百万円)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。

リテールパートナーズ<8167>、マルキョウ<9866>と株式交換による経営統合へ

山口県を中心に事業を展開する丸久と大分県を中心に事業を展開するマルミヤストアの経営統合により誕生し、食品スーパーマーケット144 店舗、ディスカウントストア26 店舗を中国・九州地方において展開しているリテールパートナーズ(山口県、売上高1138億円、営業利益44億円、純資産258億円)と福岡県を中心に食品スーパーマーケットを88 店舗展開するマルキョウ(福岡県、売上高844億円、営業利益24億円、純資産422億円)は、株式交換によりリテールパートナーズを持株会社、マルキョウを事業子会社として経営統合することについて、基本合意書の締結を決議した。

2016年07月22日

sMedio<3913>、セキュリティソフトウェアメーカーを株式交換により完全子会社化

ワイヤレスコネクティビティ、マルチメディアおよび関連するセキュリティ技術を核とした事業を展開しつつ、クラウドデータバックサービス、IoT(モノのインターネット化)関連事業への事業領域を拡大しているsMedio(東京都、売上高11億円、営業利益1億円、純資産15億円)は、Androidソフト開発に強みを持ち、セキュリティ関連やVR(バーチャルリアリティ)関連のコンピュータソフトの開発および販売等を行うタオソフトウエア(東京都、売上高1億円、営業利益6百万円、純資産8千万円)の株式52.5%を株式譲渡により取得し、残り全てを株式交換により取得し、完全子会社化することを決議した。

夢テクノロジー<2458>、関連会社が建設業界向けITサービス提供会社を子会社化

エンジニアアウトソーシング事業等を行う夢テクノロジー(東京都)は、同社の関連会社で、人材の教育・育成を主たる業務とする夢エデュケーション(東京都)が、建設業及び官庁向けシステム開発、販売、サポート 、建設業システムコンサルタント等を行うギャラクシー(東京都)の株式56.2%を取得し、子会社とすることを決議した。

りらいあコミュニケーションズ<4708>、フィリピンのCRMサービス提供のアウトソーサー2社を子会社化

コンタクトセンターやバックオフィスのアウトソーシング・委託・代行などのサービス・ソリューションを提供するりらいあコミュニケーションズ(東京都)は、比国に9つの拠点を運営し、主に米国と比国現地企業向けに高品質なコールセンター並びにバックオフィスサービスを提供するSPi CRM, Inc.(比国、売上高107億円、営業利益9億円、純資産39億円、以下SPI)とInfocom Technologies, Inc.(比国、売上高6億円、営業利益1億円、純資産5億円、以下Infocom)の株式をそれぞれ100%と99.64%取得し、子会社化することを決議した。