ウィザスは、通訳・翻訳サービスを提供する吉香(東京都千代田区)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

吉香は1979年、帰国子女に活躍の場を提供するためのサービスを開始。通訳・翻訳業務のほか、コンベンションサービスの企画を手がける。ウィザスは吉香を取り込み、2020年の東京オリンピック開催を視野にインバウンド需要に対応する語学人材の養成と派遣事業の強化を進めるほか、ASEAN地域からの留学生を対象にした日本語通訳などの語学教育プログラム展開、また中高生、大学生を対象にしたグローバル人材育成プログラムの開発を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2016年7月27日。