SFPホールディングスは、唐揚げ店「からあげセンター」など飲食店経営のクルークダイニング(長野県安曇野市。売上高10億円、営業利益1730万円、純資産1億4300万円)の株式99.8%を取得し子会社化することを決議した。

クルークダイニングは2000年に設立し、長野県内で「からあげセンター」をはじめ12業態22店舗を展開する。

SFPホールディングスは地方都市で居酒屋経営のノウハウを持つ企業と資本提携し、「磯丸水産」など自社の主力ブランドを提供することで成長を支援する提携戦略「SFPフードアライアンス構想」を推進しており、その第2弾。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年7月1日。