M&A速報

明治ホールディングス<2269>、化血研の事業承継会社を子会社化

2017/12/12

明治ホールディングス(HD)<2269>は、人体用・動物用ワクチン事業を手がける一般財団法人・化学及血清療法研究所(熊本市)の事業継承先として現物出資により設立される新会社の株式を49%取得し、連結子会社化することを決議した。

化血研は国の承認とは異なる方法で血液製剤を製造し、その事実を組織的に隠ぺいしていたことが2016年に発覚し、国から組織の抜本的な見直しを求められていた。新会社の議決権比率は明治グループのMeiji Seikaファルマが49%、肥後銀行や再春館製薬所(熊本県益城町)など熊本県内7企業が49%、熊本県が2%。

明治HDはワクチン販売やバイオ医薬品の研究開発の強化を目指す。

株式取得価額は180億円(アドバイザリー費用等含む)。

株式取得予定日は未定。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年12月12日
KMバイオロジクス(株)
一般財団法人化学及血清療法研究所
18,000
2
2015年12月15日
(株)フランセ
10
3
2014年6月11日
Medreich Limited
Med Holdings (UK) Limitedほか
29,684
4
2008年5月8日
グループ店舗への配送事業
非公表
5
2019年9月26日
明治ケンコーハム(株)
非公表
6
2021年9月10日
農薬事業((株)MMAG)
42,200

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5