明治ホールディングス(株)の事業子会社である Meiji Seika ファルマ(株)(以下「Meiji Seika ファルマ」)及びグループ会社は、Medreich Limited(インド、売上高160億円(157百万米ドル)、営業利益24億5000万円(24百万米ドル)、純資産99億2000万円(97百万米ドル)、以下「メドライク」)の全発行済株式を取得することについて、株式譲渡契約を締結した。

メドライクはインドを生産拠点として、医薬品製剤の受託製造・受託開発製造及び、ジェネリック医薬品の製造・販売をグローバルに展開している。一方、Meiji Seika ファルマは、感染症・中枢神経系領域における新薬の研究開発・製造・販売ならびにジェネリック医薬品の提供を通じて、また農薬・動物薬事業を通じて、世界の人々の健康と生活充実に貢献するとしている。ジェネリック医薬品市場は急速に拡大しており、またアジアや新興国では安価な医薬品への強い需要が今後も見込まれている。こうした環境下、メドライクを買収することは、低コスト生産かつ生産数量の拡大のためのインフラ獲得、低価格薬剤の需要増加が見込まれるインドやアジア・アフリカ諸国におけるジェネリック医薬品の販売網拡大の実現につながるとしている。

株式取得価額は296億円(290百万米ドル)。

株式譲渡実行日は非公表。

※1米ドル=102.36円にて換算。