(株)ホットランドは、「やきとりほっと屋」業態の運営事業(売上高3億8400万円、営業利益△600万円、資産1億5400万円、負債1100万円)を会社分割により新設会社に承継(単独簡易新設分割)させたうえで、当該新設会社の全株式を(株)タコプランニング(以下「タコプランニング」)に譲渡することを決議した。

タコプランニングは、「築地銀だこ」業態の埼玉県におけるエリアフランチャイズパートナーである。また、グループ企業で「銀のあん」業態のFCも手掛けており、ホットランドグループの企業理念を共有できるパートナーであるとのこと。同社グループとしては、本事業の展開可能性はあると感じているものの、今後注力していく事業には含めておらず、事業の選択と集中を図るために、本事業をタコプランニングに譲渡することが最適と考え、今回の決定に至ったとしている。

株式取得価額は2億7500万円(2016年12月22日「開示事項の経過報告」として公表)。

株式譲渡実行予定日は2016年12月27日。