ホットランドは、お好み焼き店「ごっつい」を経営するアイテム(東京都港区。売上高4億4100万円、営業利益1500万円、純資産1億8300万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

アイテムは1992年設立で、「ごっつい」を首都圏に14店舗(直営6、のれん分け8)を展開中。ホットランドは「築地銀だこ」ブランドで培ったノウハウや経営資源を「ごっつい」と融合させ、事業拡大につなげる。

取得価額は5億600万円(デューディリジェンス、アドバイザリー費用などを含む)。取得日は2018年10月1日。