ファミリーマートは、「ココストア」「エブリワン」などのコンビニエンスストア約650店舗等を展開するココストア(名古屋市。営業総収入463億円、営業利益4億9800万円、純資産33億2000万円)の全株式を、不動産賃貸会社の盛田エンタプライズ(名古屋市)から取得し子会社化することを決議した。

ファミリーマートは年間1000店規模で新規出店を行っており、ココストアを順次ファミリーマートブランドとして展開することでマーケットシェアを効率的に獲得する。北関東や中部、九州を中心に店舗基盤を強化する。また、商品・原材料の仕入れ、物流の統合、システム基盤など間接部門の共有化により経営インフラ面での効率化も図る。

取得価額は130億円。取得予定日は2015年10月1日。