KDDIと住友商事及びKDDIが同数の議決権を保有するNJ株式会社は、共同でジュピターテレコムの普通株式及び新株予約権の全てを取得することを目的として公開買付を実施する。

公開買付は、国内外の競争法に基づき必要な手続及び対応を終えた後、可能な限り速やかに実施する予定であり、平成25年2月上旬までには開始し、平成25年3月末までには決済を完了することを目指す。

買付価格は、普通株式一株当り110,000円(本日の終値(111,200円)で計算したプレミアムは、△1.1%)。

新株予約権一個につき109,999円。

買付予定数は、1,964,002株。

買付総額は、216,041百万円(KDDIが70,853百万円、NJが145,188百万円)。

公開買付には上限が設定されていないため、公開買付の結果次第ではJASDAQの上場廃止基準に抵触し、上場廃止となる可能性がある。また、上場廃止基準に抵触しない場合でも、公開買付により買付予定数の全てが取得できなかった場合は、所謂二段階買収を実施し、発行済株式の全てを取得することを予定しているため、その場合は上場廃止となる。