M&A速報

住友商事<8053>、ボリビアの「サンクリストバル銀・亜鉛・鉛鉱山事業」運営子会社をカナダ社に譲渡

2023-01-23
alt
住友商事の本社(東京・大手町)

住友商事は、ボリビアのサンクリストバル鉱山で銀・亜鉛・鉛鉱山事業を運営する全額出資の現地子会社Minera San Cristobal S.A.(ラパス。売上高1076億円、営業利益584億円、純資産529億円)の全出資持ち分を、カナダの鉱山会社San Cristóbal Mining Inc.(バンクーバー)に譲渡することを決めた。事業ポートフォリオの入れ替えを踏まえた戦略的選択肢を検討した結果としている。譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2023年1月31日。

サンクリストバル鉱山はアンデス山脈に囲まれた標高4000メートルの高原地帯に位置し、銀、亜鉛、鉛で世界有数の生産量を持つ。住友商事は2006年に米企業が所有する同鉱山の運営会社に35%を出資して事業に参画。2009年に同鉱山の運営会社を100%子会社としていた。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年7月27日
(株)ベルメゾンロジスコ
非公表
2
2017年7月6日
USPO Master Fund, LLC、その他在米国企業2社
USPO Miami,LLC
6,760
3
2016年12月9日
Fyffes plc
株主
85,700
4
2016年10月28日
(株)爽快ドラッ グ
8,900
5
2016年4月28日
PT Sumisho E-Commerce Indonesia
333
6
2012年10月24日
株主
216,041

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5