「五洋食品産業」元社員が果たした執念の復活劇|【東証PRO】

alt
通販サイト『Sweets Stock!』で家庭でも冷凍ケーキを楽しめる。

2010年にHACCP対応の新社屋・工場を完成

五洋食品産業の通販サイト『Sweets Stock!』

五洋食品産業は2005年にISO9001(品質管理の国際規格)、09年にISO27001(情報セキュリティー管理の国際規格)の認証を取得した。20年3月にはFSSC22000(食品安全マネジメントシステム)の認証を取得した。

その品質を実現する工場も拡充した。06年12月には九州大学学術研究都市推進機構の企業誘致プロジェクトに参画し、糸島半島の根元の位置にある前原IC南産業団地に本社を移転、新工場を設置することを決めた。HACCP(危害分析重要管理点)対応の新社屋・工場の竣工したのはその4年後、10年4月のことだ。

新拠点を軸に、東南アジアにも進出した。14年にタイ Srifabakeryと販売提携して輸出を開始。15年にはSrifabakery とタイにおける独占販売権を結ぶ。また14年には香港・新華日本食品有限公司と販売提携し、香港・マカオへ輸出を始めている。

各種の企業表彰を受賞

積極的な経営が評価され、企業として各種の表彰を受賞している。主な受賞歴は下表のとおり。

2010年12月 フクオカベンチャーマーケット(FVM) 「FVM大賞2011」で大賞受賞
2016年5月 中小企業庁 「はばたく中小企業・小規模事業者 300社」の海外展開部門において 「生産性優良企業」に選定
2017年10月 地域総合整備財団 「ふるさと企業大賞」で総務大臣賞を受賞
2017年12月 経済産業省 「地域未来牽引企業」に選定

※同社ホームページ「企業沿革」をもとに作成

東京証券取引所 TOKYO PRO Marketに株式上場したのは2012年7月。すでに前身のTOKYO AIM 取引所に上場していたことから、TOKYO PRO Marketとしては市場統合による移行となる。

19年5月期の業績は売上高21億3247万円、営業利益1800万円、最終利益2600万円。洋菓子だけに12月をピークとした季節変動があるが、売上高はここ数年、20億円前後で推移している。TOKYO PRO Market上場時は売上高が10億円前後で、最終損失が続いていたが、成長軌道に乗りつつある。

NEXT STORY

「パパネッツ」社会と人のネットワークを強化|【東証PRO】

「パパネッツ」社会と人のネットワークを強化|【東証PRO】

2020/04/27

埼玉県越谷市に本社を置くパパネッツの2つのPは「社会と人」すなわちPublicとPeople。「社会と人のつながりのなかで仲間を募りネットワーク化していく」といった意義が込められている。その意義を引越し業務のなかで実現する同社の次の戦略は?