2008年、プロ向け市場制度として東京証券取引所にTOKYO PRO Marketという新市場が生まれた。それから10余年、いくつもの個性的な企業が上場を果たした。五洋食品産業<2230>が上場したのは2012年。本社は福岡県糸島市。1975年の創業で、TOKYO PRO Marketの第1号上場企業である。

福岡県民憧れの街・糸島

糸島ー。福岡県民にとって糸島は、どこか憧れを持った響きがあるようだ。ここ数年、福岡の「住みたい街」「移住したい街」といった雑誌などの特集で、糸島は常に上位にランクされてきた。里山と海の風光明媚、穏やかで豊かな自然、博多の中心地にも近い利便性などいくつもの魅力が評価され、個性的なビジネスを展開する農家や移住者も増えているという。

糸島市もこうした機運を受けて、「糸島生活」といったテーマで定住・移住、高齢化対応、産業振興など各種の行政サービスを拡充させている。五洋食品産業は糸島市前原地区に本社・工場を持ち、事業を拡充してきた。

ナチュラルチーズ加工から洋菓子製造へ業態転換

五洋食品産業は1975年5月、福岡市博多区でナチュラルチーズの加工業として創業した。その5年後の1980年8月、洋菓子の製造に事業転換を図った。そして、喫茶店や生協などに卸す業務用の洋菓子製造を中心に事業を拡充していく。

洋菓子では特にベイクドチーズケーキが好評を博した。2008年、13年、17年にベイクドチーズケーキで「モンドセレクション」金賞を受賞している。

業務用洋菓子とともに、一般消費者向けインターネット通販に力を入れてきた。サイトには各種の冷凍ケーキが並ぶ。2008年10月にインターネット通販サイト「Sweets Laboratory 10-CUT」を開設し、2009年には小売市場に的を絞った新ブランド「Sweets Stock!」を立ち上げた。