銀行員のニュース記事一覧

【元銀行員が語る】銀行でかつてあった壮絶パワハラとは?

【元銀行員が語る】銀行でかつてあった壮絶パワハラとは?

銀行は、以前は非常にパワハラが多かった。今はかなり勤務環境が整備され、そのようなことはほとんどなくなったが、今でも一部残っているようだ。では、銀行ではどのようなパワハラが行われていたのか。

記事を読む
【元銀行員が語る】メガバンクの行員が転職をするのはなぜ?

【元銀行員が語る】メガバンクの行員が転職をするのはなぜ?

33歳で支店長になったメガバンク最年少の支店長が、M&A専門会社に転職したという情報が入ってきた。その支店長は非常に優秀で、営業マン時代、数々の記録を塗り替え、最年少で管理職に昇進をした。そして、わずか2年の管理職経験を経て、最年少の33歳で支店長になり非常に注目を集めた人物だ。

記事を読む
【元銀行員が語る】銀行店舗がどんどんなくなる理由は?

【元銀行員が語る】銀行店舗がどんどんなくなる理由は?

メガバンクといえば、駅前の中心地に店舗があるのが当たり前だった。しかし、現在、メガバンクの出店はほとんどなくなり、店舗同士の統合を進めている。あるメガバンクでは、店舗の統合だけではなく、店舗の立地にまで手をつけようとしているのを皆さんはご存知だろうか。

記事を読む
【元銀行員が語る】銀行で損をする日本人?!

【元銀行員が語る】銀行で損をする日本人?!

日本人は金融リテラシーが低いといわれている。銀行や証券会社、保険会社などの金融機関は、金融リテラシーの低さを利用して多くの顧客を損させていることを皆さんはご存知だろうか。今回は「銀行で損する日本人」というテーマでそうした事情を説明する。

記事を読む
【元銀行員が語る】銀行から支店長がいなくなる日も近い

【元銀行員が語る】銀行から支店長がいなくなる日も近い

銀行に就職した人の多くの目標は「支店長」もしくは「部長」になることだ。しかし、長引く低金利の影響で銀行の実態は今までになく、厳しい状況が続いている。今後、銀行から支店長や部長がいなくなる日も近いかもしれない。

記事を読む
【元銀行員が語る】銀行との上手な付き合い方

【元銀行員が語る】銀行との上手な付き合い方

近年、銀行は投資信託や外貨預金などの販売に力を入れている。いわゆる手数料ビジネスに比重を移しているのだ。銀行で証券会社のように資産運用ができるのは便利だが、銀行の投資商品は手数料が高くうまく付き合わないと食い物にされてしまう可能性がある。

記事を読む
【元銀行員が語る】銀行員の新人がまず行う事はクレジットカード営業!

【元銀行員が語る】銀行員の新人がまず行う事はクレジットカード営業!

大きな期待を持って銀行に入行をする新人は非常に多い。世界的な大きな会社を担当したい。地権者やオーナーの資産運用をしてみたい。果ては、支店長や法人営業部長になりたい…。そんな希望に満ち溢れた新人がまず最初に行うのはクレジットカードの営業だ。

記事を読む
【元銀行員が語る】メガバンクで行われているリモートコンサルティングとは?

【元銀行員が語る】メガバンクで行われているリモートコンサルティングとは?

新型コロナウィルスの影響で銀行に来店する人が激減した。特に個人の顧客を相手に資産運用を行うリテールビジネスは大打撃を受けた。ところが、しかし、現在は、大きくリテール部門は躍進している。なぜなら「リモートでの資産運用提案」が主流になったからだ。

記事を読む
【元銀行員が語る】銀行員の出世事情とは?

【元銀行員が語る】銀行員の出世事情とは?

銀行に入りたい学生は今も昔もに多い。安定しているイメージがあり、また収入も高いため多くの学生が志望するようだ。しかし業務は非常に大変でかつ出世競争は苛烈を極めている。元都銀マンが銀行員の働く環境や人事評価、給料について徹底解説する。初回は「出世事情」。

記事を読む