資産管理会社の記事一覧

M&Aの相続対策、大きな節税効果が見込める資産管理会社とは?

M&Aの相続対策、大きな節税効果が見込める資産管理会社とは?

M&Aを行い多額の資金が入金になった経営者の多くが気にしているのは相続税。相続税の最高税率は 55%と非常に高い。しっかりとした相続税対策を行なわなければ多額の相続税を支払うことになってしまう。今回は資産管理会社を使った節税対策を紹介する。

記事を読む
資産管理会社を利用した相続税対策|経営者のためのM&A出口戦略

資産管理会社を利用した相続税対策|経営者のためのM&A出口戦略

M&Aによって会社を売却した場合、多額の資金が経営者に入金されることになる。金額が大きければ大きいほど、自分で使い切ることは不可能だろう。相続税対策には様々な方法があるが、今回は資産管理会社を利用した相続税対策について説明する。

記事を読む
【2月M&Aサマリー】77件、高水準をキープ|気がかりな「新型コロナ」の行方

【2月M&Aサマリー】77件、高水準をキープ|気がかりな「新型コロナ」の行方

2020年2月のM&A件数は前年同月を1件下回る77件だった。2月として2010年以降の過去10年間で前年に次ぐ2番目の高水準。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済に不透明感が強まる中、今後、国内M&A市場への影響も懸念される。

記事を読む
企業法務弁護士が語る「不動産M&A」の実務

企業法務弁護士が語る「不動産M&A」の実務

買主にとっての不動産M&Aのポイントは、対象会社株式の取得にあたって、実質的な買収ターゲットとなる対象不動産のみを所有し、それ以外の資産や契約関係を一切存在しない「ピュアな資産管理会社」をいかに作り上げるかということであろう。

記事を読む
[相続税] 会社に財産を移して評価額を圧縮?③

[相続税] 会社に財産を移して評価額を圧縮?③

相続税対策として資産管理会社を作り、その会社へ資産を移し、子供に会社を継がせると、節税対策になるのでしょうか。節税対策はネガティブな想定事項も一応認識した上で、そのダメージを最小にする、あるいは、そもそも対策を行わない、などの判断も必要です。

記事を読む
[相続税] 会社に財産を移して評価額を圧縮?その②

[相続税] 会社に財産を移して評価額を圧縮?その②

先日の記事の [相続税] 会社に財産を移して評価額を圧縮?その1の続きです。今回は、資産管理会社の実務的な利用例(と推測されるもの)を挙げて少し説明してみます。

記事を読む
[相続税] 会社に財産を移して評価額を圧縮?その①

[相続税] 会社に財産を移して評価額を圧縮?その①

相続税対策として資産管理会社を作りその会社へ資産を移し、子供に会社を継がせる方が節税対策になると聞きますが、本当でしょうか。今回は、このような「相続税対策として資産管理会社を作り」のスキームについての大きな枠組みについてご説明します。

記事を読む