真山仁の記事一覧

「ロッキード」|編集部おすすめの1冊

「ロッキード」|編集部おすすめの1冊

ロッキード事件と聞いても、今ではぴんと来ない人の方が多いかもしれない。総理大臣経験者の逮捕に発展した歴史的な大事件が起きたのは1976年で、すでに半世紀近くが経過する。経済小説の第一人者、真山仁さんが初の本格的ノンフィクションとして挑んだ。

記事を読む
「ハゲタカ・シリーズ」の真山仁さん、中小企業の事業承継で熱弁

「ハゲタカ・シリーズ」の真山仁さん、中小企業の事業承継で熱弁

「ハゲタカ・シリーズ」で知られる経済小説家の真山仁氏が10月29日、都内で開かれた全国事業承継推進会議(中小企業庁、全国商工会青年部連合会など共催)のキックオフイベントで、「中小企業の現状と未来」と題して基調講演した。

記事を読む
ハゲタカシリーズ最新作『シンドローム』編集部おすすめの1冊

ハゲタカシリーズ最新作『シンドローム』編集部おすすめの1冊

編集部おすすめの1冊は真山仁著『シンドローム』。「ハゲタカ」シリーズの5年ぶりの最新作。今回、主人公・鷲津政彦が買収のターゲットに定めたのは首都電力。未曽有の地震、原発事故、電力危機…「3.11」をテーマに政官財を相手に迫真の攻防が続く。

記事を読む
【著者登場】真山仁さん ハゲタカシリーズ最新作『シンドローム』を語る

【著者登場】真山仁さん ハゲタカシリーズ最新作『シンドローム』を語る

ハゲタカシリーズの最新作『シンドローム』が発売された。ハゲタカ・鷲津政彦が首都電力買収を仕掛けようとした矢先に、東北を大地震が襲い、原発が電源喪失に陥る。国家的危機に遭遇し、なお買収に突き進む鷲津の思惑とは。著者の真山仁さんに聞いた。

記事を読む
作家・真山仁が推薦! 不条理に立ち向かう勇気をくれる本

作家・真山仁が推薦! 不条理に立ち向かう勇気をくれる本

ハイブリッド型総合書店「honto(ホント)」で好評の「ブックツリー」は、本の専門家たちが 独自の切り口で自由におすすめの本を紹介する企画。その数あるブックツリーの中から 、ビジネスパーソン向けのものを編集部が厳選! 今回は、作家・真山仁がおすすめする“不条理に立ち向かう勇気をくれる本”を紹介します。

記事を読む
「ハゲタカ」(2009年)|一度は見ておきたい経済・金融映画&ドラマ<12>

「ハゲタカ」(2009年)|一度は見ておきたい経済・金融映画&ドラマ<12>

ビジネスパーソンなら一度は見ておきたい、おすすめの経済・金融映画を紹介する。今回取り上げるのは「ハゲタカ」。ドラマの続編となる映画では、中国系ファンドと鷲津との戦いが描かれており、時代を象徴するかのような1本だ。

記事を読む
イッキ見がおすすめ! ドラマ「ハゲタカ」で学ぶ経済キーワード

イッキ見がおすすめ! ドラマ「ハゲタカ」で学ぶ経済キーワード

NHKドラマ「ハゲタカ」のあらすじ&見どころを経済キーワードを軸に紹介。時間のある週末や長期休暇の合間に、これらのキーワードを意識しながら改めてイッキ見してみては?

記事を読む