有料老人ホームの記事一覧

【揚工舎】介護事業の拡大へ、M&Aをこつこつ積み上げる

【揚工舎】介護事業の拡大へ、M&Aをこつこつ積み上げる

デイサービス(通所介護)、有料老人ホームの運営などの介護事業を手がける揚工舎<6576>がコツコツとM&Aを積み上げている。個々の案件規模はさほど大きくないものの、その数は16件に達する。同社は東京プロマーケットの上場銘柄(44社)で唯一の介護事業者でもある。

記事を読む
介護事業を譲受した「大和ハウス」の狙いは?

介護事業を譲受した「大和ハウス」の狙いは?

大和ハウス工業傘下の大和リビングケア(東京都江東区)は、介護付き有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅などを運営するライフコンプリート(佐賀市)とライフコンプリート東京(東京都立川市)の両社から会社分割で介護事業を譲り受けた。

記事を読む
冠婚葬祭互助会「サン・ライフ」が老人ホームを続々と吸収する理由

冠婚葬祭互助会「サン・ライフ」が老人ホームを続々と吸収する理由

冠婚葬祭互助会のサン・ライフが有料老人ホーム「ビアホーム本厚木」を譲受します。葬儀と高齢者住宅という一見安易ともいえそうな両事業ですが、シナジー効果は絶大。とはいえ、各互助会企業が介護へと乗り出すのは、相乗効果だけを狙ったものではなさそうです。

記事を読む
2016年1-9月「老人福祉・介護事業」の倒産状況

2016年1-9月「老人福祉・介護事業」の倒産状況

M&A Online編集部です。今回は「老人福祉・介護事業の倒産状況」(東京商工リサーチ)を取り上げます。2000年1月から調査を開始して以来、倒産件数は最多だった前年(1-12月)の76件を上回り、年間最多記録の77件を更新しました。成長産業として注目されてきた老人福祉・介護業界ですが、淘汰の動きも出てきているようです。

記事を読む
2016年1-8月「老人福祉・介護事業」の倒産状況

2016年1-8月「老人福祉・介護事業」の倒産状況

2016年1-8月の「老人福祉・介護事業」の倒産が62件に達した。介護保険法が施行された2000年以降では、年次集計で過去最多を記録した前年(76件)を上回るハイペースで推移している。今回は、「老人福祉・介護事業」の倒産状況をみてみる。

記事を読む
【専門家に聞く】介護業界のM&A最新事情(4)

【専門家に聞く】介護業界のM&A最新事情(4)

介護業界ではM&Aが盛んに行われているようだ。今後、介護・高齢者住宅の分野で、M&Aが活発になる業態はあるのだろうか。高齢者住宅新聞社の網谷敏数社長に伺う、第4回目。

記事を読む