企業統治の記事一覧

間違いだらけのコーポレートガバナンス(企業統治)

間違いだらけのコーポレートガバナンス(企業統治)

コーポレートガバナンスに関する議論が盛んだ。しかし、結局のところ「すべての利害関係者にとって有益な企業となるよう、うまいことやりましょう。」という、差し障りのない結論しか聞こえない。 では、正しい議論をするための課題設定はどう設定すべきか。

記事を読む
【日産】ルノー「脱・ゴーン」新体制で懸念される内紛の「火種」

【日産】ルノー「脱・ゴーン」新体制で懸念される内紛の「火種」

日産自動車と仏ルノーの経営統合をめぐる綱引きが新たな段階に入る。ゴーン日産前会長がルノーCEOを辞任、ルノーの新体制が動き出した。一方で「日産社内が一枚岩で対抗できるのか?」という疑念も出ている。過去の「内紛」の記憶が頭をもたげているのだ。

記事を読む
コーポレートガバナンスと企業業績の関係

コーポレートガバナンスと企業業績の関係

コーポレートガバナンスは、企業統治と訳されることがあります。今回は、素朴な疑問として、コーポレートガバナンスが強化されれば、企業業績が良くなるのか、というテーマについて考えてみたいと思います。

記事を読む
「コーポレートガバナンス・コードを『そもそも』から理解する(その1)」

「コーポレートガバナンス・コードを『そもそも』から理解する(その1)」

今回は、コーポレートガバナンス・コードの基礎を取りまとめてみた。そもそも「コーポレートガバナンス」とは?金融庁原案と東証コードの違いは?何のためにある?復習の意味で基礎から振り返る。

記事を読む
日本のM&A。その潮流を問う-早稲田大学・宮島英昭教授インタビュー(前編)

日本のM&A。その潮流を問う-早稲田大学・宮島英昭教授インタビュー(前編)

日本のM&Aにとって、一つの節目の年代だった1999年。99年以降、現在の3大メガバンクを中心とした大規模な銀行再編など、統合型のM&Aが多く行われ、自社株式を用いた買収が頻繁に行われた。近年の日本のM&Aを宮島教授に問う。

記事を読む