マイノリティー出資の記事一覧

【戦略的マイノリティー出資のPMIのポイント】「段階取得」が有効な場合の条件とは?

【戦略的マイノリティー出資のPMIのポイント】「段階取得」が有効な場合の条件とは?

「戦略的マイノリティー出資のPMIのポイント」の最終回。今回は「段階取得」の場合に焦点を当て、リクルートホールディングス(HD)の「二段階アプローチ」の事例をもとに、「段階取得が有効な場合の条件」を考察したい。

記事を読む
【戦略的マイノリティー出資のPMIのポイント】微妙な立場の派遣人財の後ろ盾をどう作るか

【戦略的マイノリティー出資のPMIのポイント】微妙な立場の派遣人財の後ろ盾をどう作るか

前回連載では、「PMIの10の活動」のうち、Day0~Day1に実施すべき5つの活動について、マイノリティー出資の場合のポイントを解説した。今回はDay1以降のPMI実行フェーズにおける3つの活動を取り上げる。

記事を読む
【戦略的マイノリティー出資のPMIのポイント】「Day0~Day1」の意義・進め方は?

【戦略的マイノリティー出資のPMIのポイント】「Day0~Day1」の意義・進め方は?

具体的にマイノリティー出資のPMIで何をすべきなのか。まず、Day0(契約締結)~Day1(クロージング)までの5つのポイントを説明する。

記事を読む
【戦略的マイノリティー出資のPMIのポイント】取締役派遣や業務提携で安心してはいけない!

【戦略的マイノリティー出資のPMIのポイント】取締役派遣や業務提携で安心してはいけない!

実際のマイノリティー出資後のPMIでは、契約通りに上手くいかないことも多々あるし、数%の出資段階ではあまり多くの要求は受け入れられない現実だろう。ではどのようにして出資相手をコントロールするのか。

記事を読む
【戦略的マイノリティー出資のPMIのポイント】そのマイノリティー出資、絶対に譲れないものは何ですか?

【戦略的マイノリティー出資のPMIのポイント】そのマイノリティー出資、絶対に譲れないものは何ですか?

前回記事で「マイノリティー出資におけるPMIのさじ加減は相手と“両想い”か“片想い”かによって全く異なってくる」とお伝えした。では、どのようにして“両想い”か“片想い”かを見極めるのか。プレPMIの段階で留意すべきポイントを述べたい。

記事を読む
【戦略的マイノリティー出資のPMIのポイント】“同棲生活”…さじ加減の決め手は?

【戦略的マイノリティー出資のPMIのポイント】“同棲生活”…さじ加減の決め手は?

M&Aの失敗の要因が株式取得前の「前工程」にあるのか、それとも株式取得後の「後工程」にあるのか。マイノリティー出資の場合、前工程でつまづくと、後工程で巻き返すのは至難の業。マジョリティー出資のように資本の論理で突き進むことができない。

記事を読む
【戦略的マイノリティー出資のPMIのポイント】買収でもないのに、そもそもPMIは必要?

【戦略的マイノリティー出資のPMIのポイント】買収でもないのに、そもそもPMIは必要?

M&Aといっても経営権の掌握にまで踏み込む「買収」だけではない。将来の買収を視野に入れつつ、マイノリティー出資してまず少数持ち分を取得にとどめることが多い。その場合も、PMI(M&A後の統合プロセス)と呼ばれる作業は必要なのか?

記事を読む
ジャパンディスプレイが600億円の「格安出資」を拒めない理由

ジャパンディスプレイが600億円の「格安出資」を拒めない理由

ジャパンディスプレイ(JDIが)への「出資話」が活発になってきた。「iPhone XR」の販売不振で、業績の悪化が懸念されているからだ。売却金額は約600億円。同社の18年3月期連結売上高の1カ月分の売り上げと同じ。なぜ、ここまで安いのか?

記事を読む
【著者登場】『中小企業買収の法務』柴田 堅太郎弁護士に聞く

【著者登場】『中小企業買収の法務』柴田 堅太郎弁護士に聞く

M&Aが経営の選択肢として中小企業にも急速に広がっている。その典型例が中小オーナー企業の事業承継型M&Aだ。ベンチャー企業では「出口戦略」としてM&A活用が増えつつある。柴田堅太郎弁護士に新著『中小企業買収の法務』について聞いた。

記事を読む