2018年10月9日〜2018年10月12日にM&A newsで取り上げた注目のニュースを厳選してお届けします。

2018年10月9日

応用地質<9755>、シンガポールの建設コンサル2社を子会社化

応用地質は、シンガポールに本社を置く建設コンサルタントのFong Consult Pte, Ltd.(売上高8億6000万円、営業利益1660万円、純資産2億3100万円)、FC Inspection Pte. Ltd.(売上高2億6600万円、営業利益3680万円、純資産9580万円)の2社を子会社化することを決議した。いずれも株式の51%を取得する。

フィールズ<2767>、遊技機の七匠を子会社化

フィールズは持分法適用会社で遊技機を開発・製造する七匠(東京都渋谷区。売上高95億4000万円、営業利益2億700万円、純資産△13億億円)を子会社化することを決議した。株式を追加取得し、現在38.89%の持ち株比率を66.67%に引き上げる。

2018年10月10日

テンポスホールディングス<2751>、飲食店子会社のきよっぱち総本店を経営陣に譲渡

テンポスホールディングスは、飲食店経営と農畜産食料品の販売を手がけるきよっぱち総本店(千葉県南房総市。売上高4億6000万円、営業利益△5300万円、純資産△3億4800万円)の保有株式(持ち株比率99.5%)のすべてを、きよっぱち総本店の社長を務める手塚信世氏に譲渡することを決議した。

高見澤<5283>、生コン製造販売の中国子会社を現地社に譲渡

高見澤は生コンクリートを製造・販売する中国子会社の烟台市長野建材有限公司(山東省。売上高1億3800万円、営業利益△205万円、純資産2億400万円)の出資持分(95%)のすべてを、建設資材販売の天津協群裕泰商貿有限公司(天津)に譲渡することを決議した。

エーアイテイー<9381>、日立物流傘下の日新運輸を株式交換で完全子会社化

エーアイテイーは、日立物流の100%出資子会社で国際貨物輸送を手がける日新運輸(大阪市。売上高140億円、営業利益2億100万円、純資産35億9000万円)を株式交換により、完全子会社化することを決議した。

テクノプロ・ホールディングス<6028>、技術系人材サービスの英Orion Managed Servicesを子会社化

テクノプロ・ホールディングは、英国の人材サービス会社Orion Managed Services Limited(売上高39億9000万円、純資産3億8400万円)の株式60.0%を取得し、子会社化することを決議した。

森永製菓<2201>、粉飲料製造のインドネシア子会社PT. Morinaga Kino Indonesiaを現地社に譲渡

森永製菓は、インドネシアで粉飲料の製造・販売を手がける子会社PT. Morinaga Kino Indonesia(MKI。売上高36億円)の保有株式(持ち株比率51%)のすべてを、合弁相手の同国PT. Kino Indonesia Tbk(Kino)に譲渡することを決議した。

2018年10月11日

ドンキホーテHD<7532>、ユニーを完全子会社化、同時にユニー・ファミマHDはドンキをグループ化へ

ドンキホーテホールディングス(HD)は11日、ユニー・ファミリーマートホールディングス傘下の総合スーパー、ユニー(愛知県稲沢市)を完全子会社化すると発表した。株式を追加取得し、現在40%の持ち株比率を100%に引き上げる。取得価額は282億円。買収完了予定は2019年1月中。

TOKAIホールディングス<3167>、静岡県下仁田町のガス事業を取得

TOKAIホールディングスは100%子会社の東海ガス(静岡県焼津市)を通じて、静岡県下仁田町が運営するガス事業を取得すると発表した。関東経済産業局長から事業取得に関する認可を受けた。

スター精密<7718>、HDD部品のタイ子会社を譲渡

スター精密はタイで精密加工部品の製造を手がける100%子会社の Star Micronics Precision(Thailand) Co., Ltd.(SMPT、アユタヤ県)の全株式を譲渡した。

ミマキエンジニアリング<6638>、グッズ製作の楽日を子会社化

ミマキエンジニアリングは、音楽・アニメ業界向けグッズを製作する楽日(東京都渋谷区。売上高10億8000万円、営業利益8000万円、純資産2億1900万円)を株式交換により、完全子会社化することを決議した。

2018年10月12日

千趣会<8165>、食品通販子会社のベルネージュダイレクトを雪印メグミルクへ譲渡

千趣会は通販子会社のベルネージュダイレクト(BND、東京都千代田区。売上高59億7000万円、営業利益3300万円、純資産2億2200万円)の保有株式(66.6%)の一部を、共同出資相手の雪印メグミルクに譲渡することを決議した。併せてBNDは雪印メグミルクを引受先とする第三者割当増資を実施する。この結果、千趣会のBNDに対する出資比率は33.4%(雪印メグミルク66.6%)となる。