フィールズは持分法適用会社で遊技機を開発・製造する七匠(東京都渋谷区。売上高95億4000万円、営業利益2億700万円、純資産△13億億円)を子会社化することを決議した。株式を追加取得し、現在38.89%の持ち株比率を66.67%に引き上げる。

七匠は2009年設立で、パチスロ「パチスロベルセルク」、パチンコ「CRアメイジング・スパイダーマン」などの開発で知られる。フィールズは2014年1月、同社の第三者割当増資を引き受けて持分法適用会社化していた。遊技機開発における機能の集約がグループのコスト削減につながると判断し、子会社化することした。

取得価額は3億円。取得日は2018年10月9日。