応用地質は、シンガポールに本社を置く建設コンサルタントのFong Consult Pte, Ltd.(売上高8億6000万円、営業利益1660万円、純資産2億3100万円)、FC Inspection Pte. Ltd.(売上高2億6600万円、営業利益3680万円、純資産9580万円)の2社を子会社化することを決議した。いずれも株式の51%を取得する。

今回子会社化する2社は事実上の兄弟会社で、シンガポールを中心に東南アジアで社会インフラに関する設計・設計審査・施工管理のコンサルタント事業、構造物点検といった調査事業を手がけている。応用地質は両社を取り込むことで、東南アジアでの事業拡大につなげる。

取得価額は合計4億8800万円。取得予定日は2019年1月11日。