M&A速報

オリンパス<7733>、生物顕微鏡や工業用内視鏡などの「科学事業」を分社したうえで売却へ

2021/12/17
alt
技術開発センター(東京都八王子市)

オリンパスは17日、生物顕微鏡や工業用内視鏡などを製造、販売する「科学事業」を分社したうえで売却する方向で検討を進めると発表した。内視鏡事業と治療機器事業を中心とした医療分野に経営資源を投入するのに伴い、非中核と位置付ける科学事業を手放す。科学事業の直近業績は売上高958億円、営業利益49億4000万円。受け皿会社として新設したエビデント(長野県辰野町)に2022年4月1日付で科学事業を移管し、続いて同社の全株式を第三者に譲渡する見通し。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年4月28日
Image Stream Medical, Inc.
非公表
8,670
2
2018年12月25日
Shenzhen YL Technology Co.,Ltd.
Olympus (Shenzhen) Industrial Ltd.
30,000
3
2013年3月29日
(株)日本医療データセンターほか5社
6,000
4
2011年2月25日
インクジェット式事務用プリンター事業
3,818
5
2009年2月27日
ベックマン・コールター
オリンパスDS(株)(オリンパス(株)の分析機事業を承継)
77,500
6
2009年4月10日
(株)イワケン
(株)イワケン 代表取締役、他個人株主3名、(有)清成メディカル

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5