M&A速報

ユニ・チャーム<8113>、タイの紙おむつ大手DSGTを600億円で買収

2018/09/25

ユニ・チャームは、タイの大手衛生用品メーカー、DSG International(Thailand)Public Company Limited(DSGT、バンコク。売上高279億円、純利益8億2600万円、純資産92億2000万円)を買収したと発表した。DSGTの持ち株会社の全株式を5億3000万ドル(約600億円)で取得した。

DSGTはベビー用紙おむつと大人用紙おむつの製造・販売を手がけ、タイ、マレーシア、インドネシア、シンガポールに拠点を置く。ベビー用紙おむつで「BabyLove」「Fitti」「PetPet」、大人用で「Certainty」といった有力ブランドを保有し、東南アジアで高いシェアと認知度を持つ。

ユニ・チャームは同社をグループに加えることで、東南アジアでの品ぞろえの拡充やマーケットポジションの強化とともに、物流機能などの統合によるコスト削減などが見込めると判断した。

株式取得日は2018年9月25日。

M&Aデータベース

関連の記事

【ユニ・チャーム】大型M&Aで“アジア制覇”に一歩前進か

【ユニ・チャーム】大型M&Aで“アジア制覇”に一歩前進か

2018/11/08

ユニ・チャームは紙おむつ、生理用品など衛生用品で世界市場を開拓し、海外売上比率は6割に達する。なかでも圧倒的な強みを発揮するのがアジア。9月には600億円を投じてタイの同業大手を買収した。“アジア制覇”にまた一歩前進した格好だ。

2018年は副業元年。副業解禁で注目の大手企業

2018年は副業元年。副業解禁で注目の大手企業

2018/05/12

副業を希望する人材と企業をつなげるシューマツワーカーが、事業拡大資金として4000万円の調達に成功したのをはじめ、今、世間から熱い注目を集めている副業市場。「副業元年」と呼ぶべき2018年になって副業解禁した大手企業を紹介する。

【ライオン】 M&A絡め 、「国内の質的成長」と「海外の量的成長」に挑む

【ライオン】 M&A絡め 、「国内の質的成長」と「海外の量的成長」に挑む

2017/12/05

ライオンは日用品の有力メーカーとして、国内有数のブランド力を誇る。同社は2020年に向けた経営ビジョンで、国内事業の質的成長と海外事業の量的成長を基本戦略とする。こうした国内外での事業伸長に一役買っているのがM&Aへの取り組みだ。

M&A速報検索

クリア